So-net無料ブログ作成

青梅散策。 [紀行]

ウチの裏の栗の木には、よく鳥がとまっています。昨日もココで見かけたジョウビタキ。地面に下りたり、また飛び上がって枝にとまったり。昨日と同じ動きをしています。昨日ココにいたジョウビタキと、同じ鳥かな。
180414jobitaki.jpg
3月25日(日)晴れ。
初夏のような陽気に誘われて、ぶらぶらと市内を散策。すっかり薹が立ったフキノトウを、たくさん見かけました。もっと早くに来ていれば。
180414fukinoto.jpg
180414nekojizo.jpg
市内の某お寺に、猫地蔵なるお地蔵様が祀られていると聞いたのは、つい最近のコトでした。長年青梅に住んでいますが、知らない情報でした。観光目的で、やや強引に作られたモノ、じゃないかなぁ、などと邪推していましたが、思いのほか、由緒のありそうなお地蔵様でした。お賽銭をあげて、開運を祈願してきました。
狛犬が足をのせている石の毬。中に一回り小さな石の毬があって、コロコロと動くのです。一つの石を削りだして、そんな細工を施したとか。そんな話を聞いたのは、私が子供の頃、父親から。なので、真偽の程は定かではありません。
180414komainu.jpg
180414daruma.jpg
青梅線の線路沿いを歩いていたら、ばかデカいダルマが置かれていました。何に使うものやら。
この後、前記事の「昼飲み」へとつながります...。
180414manazuru.jpg

いつもの寿司屋にて。「真鶴」という銘柄のお酒。てっきり静岡のお酒かと思ったら、宮城のお酒だそうです。
キンメダイは、煮つけを食べるコトが多いので、敢えて焼いてもらいました。うまかった...。
先週のお弁当。
180414obento1.jpg180414obento2.jpg
180414obento3.jpg180414obento4.jpg
180414obento5.jpg
このあたりの地場野菜「のらぼう菜」をおひたしにしました。最後は玉子焼きに混ぜ込みました。

nice!(49)  コメント(37) 

サクラ、サクラ。 [自然]

3月24日(土)晴れ。
中野通りの桜並木は、ほぼ満開。七分くらい。今週末が「中野通り桜まつり」なのですが...。桜のトンネルをくぐって、向かった先はいつものお店です。
180407sakura.jpg
桜のラベルの日本酒と、鮭と春野菜のソテー。バターソースがおいしかった!
塩辛は、メニューにないコトが多いので、ある時は必ず頼みます。
180407sake.jpg180407siokara.jpg
180407hirunomi.jpg
3月25日(日)晴れ。
ほとんど初夏のような日差し。青梅市内を散策後に、ガマンしきれず昼飲みをしてしまいました。店内はしんとして、やや薄暗く、窓から差す午後の光りの具合に、ノスタルジーを感じてしまいました。
4月1日(日)晴れ。
さて、桜はもう散りぎわです。時おり吹く潮風に、はらはらと花びらが舞います。ビニールシートの上に置いたお酒や料理の上にも花びらが舞います。花びらごと食べてしまったり。
180407sakura2.jpg
昼からずーっと飲んでいるワケですが、ほら、一応2軒目にも、ね。
みなさん、おつかれさまでした...。
180407kanpai.jpg180407torys.jpg
先週のお弁当。
180407obento1.jpg180407obento2.jpg
180407obento3.jpg180407obento4.jpg
180407obento5.jpg菜の花のからし和えやら、おひたし(こぶ茶入り)を入れてみました。弁当箱を買い替えたのですが、前よりちょっと大きめでスカスカ。もう少し盛り付けを工夫しないと。

nice!(56)  コメント(36) 

家飲みの肴たち。 [酒肴]

大根の葉の漬物。ずい分前にいただいたモノを冷凍したまま失念していました。刻んだ大根に、その葉っぱ。ニンジンにゴマも入っているようです。シソの香りもします。塩漬けだと思って口に運んだら、醤油とミリンで味付けしたような、甘味がありました。刻んで納豆にも混ぜてみました。
180331nappa.jpg180331natto.jpg
これもいただきモノの、たくあん。ぬか漬けです。とてもしょっぱかったので、日本酒とかご飯にもあいそうです。これも刻んで納豆に混ぜてみました。
ぽりぽりと、納豆を食べました。
180331takuan.jpg180331takuan2.jpg
180331hesiko.jpg
北陸へ旅行した友人から、みやげに「鯖のへしこ」をいただきました。食べたのは初めてでしたが、これ、うまいなぁ。日本酒にピッタリ。
ぬか漬けみたいな味、と思いましたが「へしこ」というのは、ぬか漬けのコトだそうで。
180331hotaruika.jpg
たまたまですが、また別の友人から北陸みやげの「ほたるいかの干物」をいただきました。ワタのほろ苦さと、凝縮された旨味に日本酒が進みます。ストーブの上で炙りました。21日の、雪が降った寒い日。
180331ohagi.jpg
同日。
ツマミが尽きて、おはぎと道明寺で日本酒を飲みました。
お彼岸で、そのような和菓子が、家にあったもので...。
今、窓を開けると、庭の沈丁花の、よい匂いがします。
180331jinchoge.jpg

先週のお弁当。
180331obento1.jpg180331obento2.jpg
180331obento3.jpg
お米を買い忘れ、途中で尽きてしまいました...。

nice!(50)  コメント(32) 

野の花、セキレイ、キセキレイ。 [自然]

先々週、ちらほらと咲きだしたイヌフグリは、その1週間後には、畦のあちこちにたくさん見られるようになりました。
180324inufuguri.jpg
耕作放棄地なのか、畑いっぱいにホトケノザのピンク色。
この時期、毎年みられる光景です。
180324hotokenoza.jpg
にぎやかな雰囲気のある、イヌフグリやホトケノザに比べ、しっとり落ち着いた風情のヒメオドリコソウ。東京でも、桜の開花宣言が出たそうですね。
180324himeodoriko.jpg
川原や畑や駐車場を、走り回っているイメージの強いハクセキレイも、こういうところにとまっていると、絵になるなぁ、と思いました。
180324sekirei.jpg
川原にいたセキレイと思しき鳥をよく見てみたら、羽に少し黄色っぽく見える部分があって、これはキセキレイかな、と思いました。
180324kisekirei.jpg
以前、「鹿のたたきのルイベ」を食べた店に、また行くコトにしました。「日本酒6種飲み比べセット」は、さすがに1杯ずつが少量。「猪の玉子とじ」と共に。
180324tamagotoji.jpg180324nihonsyu.jpg
「鹿の肉味噌」を頼みましたが、味噌と和えてしまうと、鹿肉のあの味わいが...。
肉味噌の下に添えてあった「手作りチーズ」がとてもおいしかったので、もう1度チーズだけを単品で頼みました。チーズは日本酒ともあいます。
180324nikumiso.jpg180324cheese.jpg

先週のお弁当。
やわらか過ぎたゆで卵を、なんとか詰めていきました。
180324obento1.jpg180324obento2.jpg
180324obento3.jpg180324obento4.jpg
nice!(57)  コメント(25) 

上野から中野へ。 [雑記]

180317ueno1.jpg
3月10日(土)晴れ。

午後2時半の上野動物園入口には、長い長い誘導路(?)が設けられていました。傍らには「本日の整理券の配布は終了しました」という看板を掲げた男性が。ああ...パンダ観覧の行列のためかぁ。
外国人のパフォーマーの方が、筒の先から水をたらし、地面に絵を描いていました。
何の絵か、分かります、よね。
180317ueno2.jpg
180317ueno3.jpg
白いポストが、とてもかわいかったです。
180317brueghel.jpg
というコトではなく、目的は「ブリューゲル展」を観にきたのでした。招待券をいただく機会を得たもので。
美術鑑賞の後は、いつものお店でお酒をいただきました。お通しは「蕗の胡麻よごし」。
「和風小鉢の三種盛り」にも「ゼンマイの煮物」が入っていて、春、山菜の時期だなぁ、と思いました。
180317fuki.jpg180317sansyu.jpg
180317jaga.jpg
「じゃがバター、ベーコンのせ」も美味しかったです。
この日の帰り道、コケはしませんでしたが、左手をちょっとぶつけて、すり傷を作りました。

そんな休日...。

ところでこのネコ、よく見ると舌が出ていて、ちょっとおかしな顔をしています。くしゃみをする直前の顔。この後、立て続けに何回もくしゃみをしていました。花粉症、かな。
180317neko.jpg

先週のお弁当。
180317obento1.jpg180317obento2.jpg
180317obento3.jpg180317obento4.jpg
180317obento5.jpg最近、えのきバターを電子レンジで作るようになりました。時短で便利。

nice!(54)  コメント(30) 

オオイヌフグリ、梅、日本酒。 [自然]

3月3日(土)晴れ。
ビックリするくらい暖かかった日。前の週に、中野の満開の梅に驚きましたが、この日、近所の梅も満開でした。
180310ume.jpg
道端に、ちらほらとオオイヌフグリも。
180310inufuguri.jpg
カメラを構える私の方を気にしながら、すたすたと斜めに道路を横断していったネコ。
180310neko.jpg
爽快な晴天の日は、洗濯も気持ちいい。洗濯したり、帳簿をつけたり(確定申告用)、床屋へ行ったり。バタバタと1日雑事をこなしたら、あっという間に夕方。
飲みに出かけます...。
180310kicho.jpg180310akabu.jpg180310juyondai.jpg
「限定品」につられて、嬉長(きちょう)新酒辛口中納言。
真っ黒な一升瓶のインパクト、赤武(あかぶ)。
十四代「純米」中取り無濾過生詰...みんなおいしくいただきました。

180310tarako.jpg


過日。寿司屋で「タラコの西京漬け」なるメニューがありました。どんなモノが出てくるかと注文すると、巨大なタラコが...真鱈のタラコとは想定外でした。
日本酒と共に。

先週のお弁当。
180310obento1.jpg180310obento2.jpg
180310obento3.jpgひさしぶりに、少々安く手に入ったホウレン草を。

nice!(53)  コメント(27) 

妙正寺川散策。 [紀行]

180303tonjiru.jpg「三寒四温」という言葉を、しみじみ感じられる今日この頃。唐突に寒くなった晩に、豚汁を作りました。正月の雑煮用に買ったサトイモが、1つだけ残っていて、もうダメかなと思ったけれど、案外ダイジョブで、ちょっと前に買ったジャガイモは、ずい分と青っぽくなっていました。その両方を入れた豚汁。大根を入れ忘れたのが心残りでした。
2月24日(土)晴れ。
中野区の、練馬に近い妙正寺川のあたりを散策するつもりで、大いに迷った日。長く慣れ親しんだ土地のコト、歩けば分かるだろうと思っていましたが、目安にするつもりだった妙正寺川に、なかなかたどり着けません。妙正寺川が、あんなに蛇行して流れていたとは。
緑道で見た梅の花が満開で、青梅との気温差を感じました。
180303ume.jpg
夕方の哲学堂公園にて。夕日を浴びる、石造りのタヌキ。
180303tanuki.jpg
長いシッポを前足に巻きつけたネコは、ナゼこんなところで寝ようとしているのだろう。
180303neko.jpg
180303yurei.jpg
「幽霊梅」は、ちらほらと花をつけていました。
180303spam.jpg
朝に食べたきりの、腹ペコ状態でいつもの店へ。生ビールとスパム炒めをいただいて、この日も終電帰りです(寝過ごしませんでした)。
作って2ヶ月経った燻製は、もうカチカチです。それでも電子レンジで加熱すると、脂がじゅうじゅう表面に出てきて、身もほろりとはずれます。この状態になると、小骨ばかりでなく、背骨まで骨せんべいのように、カリカリと食べられ、また違った味わいになります。
180303kunsei1.jpg180303kunsei2.jpg

先週のお弁当。
180303obento1.jpg180303obento2.jpg
180303obento3.jpg出来合いのおかずばかりになってしまいました...。

nice!(53)  コメント(26) 

ロウバイ、天ざる、セツブンソウ。 [紀行]

2月17日(土)晴れ。
午前中は、かなり暖かかったこの日。梅の花の写真を、いろんな方のブログで見かけるコトだし、もう咲いているだろうと出かけてみましたが、青梅の気温だと、まだまだといった様子でした。
180224jindaibasi.jpg
※神代橋から奥多摩方面を望む。

ロウバイは、しっかり咲いていました。
光に透けるロウバイは、小さなぼんぼりが灯ったよう。
180224roubai.jpg
道すがら、立ち寄ったお寺でお参りしていると、裏から発泡スチロールを抱えた女性(住職の奥さん?)が出てきて、「セツブンソウが咲きました」と嬉しそうに言いました。
ああ、誰かに言いたかったんだな...。
180224setubunso.jpg
※セツブンソウが植えられた発泡スチロールを、壁際に置かれてしまったので、花を正面から撮れませんでした。

ポスターを見ると「梅まつり」は来週からでした。せめて美味しいモノでもと、蕎麦屋に入りました。出てきた瓶ビールがクラシックラガーで、お通し(?)にサトイモと昆布、ポテサラまでつけていただいて嬉しくなります。
180224sobaya1.jpg180224sobaya2.jpg
180224sobaya3.jpg
めずらしく、天ざるを頼んだら、つけ汁が、濃いめと普通の2種類がついてきました。「おみやげに」と、蕎麦粉で作ったパンケーキまで。
隣の席では、地元のおじさん方数人が、日本酒を、がんがん飲んでいました。私は、ビール1本、天ざるで満腹になって、おしまいです。

先週のお弁当。
180224obento1.jpg180224obento2.jpg
180224obento3.jpg180224obento4.jpg
180224obento5.jpg白っぽく、ごろごろしてるのは、ジャガイモとサトイモです。

nice!(50)  コメント(27) 

小鉢、田楽、鹿肉。 [酒肴]

180217neko.jpg
父が、自営で建築関係の仕事をしていたので、家に隣接して資材置き場のような場所があり、絶対にもう使わないような、古くて汚いモロモロが、雑然と(ホント雑然と)置かれています。そんな場所も、ネコには居心地がいいのか、日の当たる場所で眠そうにしていました。

ランチメニューの「和風小鉢三種の定食」の、小鉢だけをツマミとしていただきました。
豚の生姜焼き、ひじき、温豆腐。別途、「味噌田楽」を。
180217kobati.jpg180217dengaku.jpg

妹に紹介された店に、会社帰り、1人でふらりと寄るコトにしました。まだ新しく、新築の匂いがします。カウンターのメニューにあった「2種のみくらべ」の日本酒に「鹿のたたきのルイベ」。そして「アジの塩焼き」を。
鹿肉うまかったなぁ。また食べに来たいなぁ...。
180217sika.jpg180217aji.jpg

先週のお弁当。
いろいろな事情で、お弁当は2日だけ...。
180217obento1.jpg180217obento2.jpg
nice!(49)  コメント(27) 

ツグミ、ゴイサギ、ジョウビタキ。 [自然]

川沿いの遊歩道、いつもの散歩コースへ下る途中、信号待ちをしていると、かさかさと枯れ葉の動く音がします。何かが動いているコトは分かるのですが、なかなか目視できません。ようやく認識できたのは、渡りをして来たツグミ。今年初見でした。
180210tugumi.jpg
これだけ大きいと、ひと目で分かります。エサを狙って抜き足で、川の中を歩くサギ。
180210sagi.jpg
ここらヘンではあまり見かけないゴイサギは、ずっと、じーっとしてました。
180210goisagi.jpg
のぞきこんだ川岸の草の中に、やはり小さな鳥が動いているのは分かるのですが、日影で薄暗く、視力の低下も手伝って、なかなか認識できません。ひょこっり顔を出したのは、ジョウビタキ♀。怪訝な顔でこちらを見ています。
180210jobitaki1.jpg
サービスしてくれたのか、とても見やすいところで出てきてくれました。
夕方近くの時間。
180210jobitaki2.jpg
2月2日(金)晴れ。
都内で飲む機会があり、終電にはぎりぎり間に合ったと思うのですが、中野で下車して1人3次会。カプセルホテル泊で、翌朝のサンプラザ。
酔っ払うと、正常な判断力も失うようです...。
180210nakano1.jpg180210nakano2.jpg

先週のお弁当。
古くなったジャガイモを、なんとかお弁当に使いました。
180210obento1.jpg180210obento2.jpg
180210obento3.jpg180210obento4.jpg
nice!(54)  コメント(29)