So-net無料ブログ作成
検索選択

町田五反田谷戸へ。 [紀行]

11月5日(土)晴れ。
20年以上昔のことになります。写真雑誌に載っていた「町田五反田谷戸の一本桜」という写真が、とてもキレイで、見に行ってみたいと、ずっと思っていました(半ば忘れてもいましたが)。
ふと思い立ち調べてみると、結構有名な桜のようでした。
161112yato01.jpg
(多摩センター駅に初めて降りました。)

161112yato02.jpg
11:40a.m.
腹ごなしはバス待ちのベンチで。目の前で握ってくれるおにぎりは、しっかり塩味がきいている、と思いきや、そうでもなくて少々がっかり。
15分ほどでバスを降りました。駅前の喧噪からたった15分で、ずい分と懐かしいような鄙びた風景のところへ来てしまったものです。ここから農道というのか畦道というのか、細い道を入って行くのですが、道自体が地図に載っていません(下調べ不足でした)。
161112yato03.jpg
161112yato04.jpg
それっぽい道を探してバス通りを何度も往復し、適当に入った道の先は行き止まりで、不可思議な人形たちをたくさん見ました。
引き返し適当に歩いていると、「東谷戸→」の看板が電柱に隠れるように立っていました。
161112yato05.jpg
(ようやく谷戸っぽい地形が見られてホッとしたところ。東谷戸。)

朝、肌寒かったので厚着をしてきましたが、この頃になると汗ばむような陽気。
パーカーを脱いで腰に巻き付けました。
161112yato06.jpg
(あちこちに、カラスウリの鮮やかなオレンジが見られました。)

次の谷戸が左手に見え始めました。看板の類がないので分かりませんが、「奈良ばい谷戸」ではないかと思われます。近くにバイオトイレなるモノが設置されていたので利用しました。
161112yato07.jpg
(整備された遊歩道の入口がありました。この辺りを散策する人も多いようです)

午後三時頃になると、だいぶ日も低くなるようになりました。
161112yato08.jpg
タイムリミットが近づいて来ましたが(1時間に1本しかないバスとの関係)、次の谷戸に少し入ると遠くに看板が見えました。あの看板だけでも確認しようと、行ってみるとココが「神明谷戸」だというコトが分かり、もう1つ先に「五反田谷戸」があるコトが分かりました。
161112yato10.jpg
この先まで行くには時間が足りません。結局、五反田谷戸にはたどり着けませんでしが、場所と道順は分かりました。来年、桜を見に来る前に、もう1度くらい来てみようかと思いました。
迷いながら目的地を探す旅も、なかなか楽しいモノでした。
161112yato09.jpg
161112kusaya.jpgさて帰りは地元まで戻って来て、一杯飲むワケですが、おすそ分けに「くさや」をいただきました。好き嫌いが激しく分かれると言われていますが、私は好きです。子供の頃はご飯のおかずに食べていたので、酒のツマミとして食べるのは初めてかもしれません(父が好きで、よく大島から取り寄せていました。大量に注文するので家の中に、くさやの匂いが充満したモノでした)。
先週のお弁当。
茹でたジャガイモを、砂糖醤油と和えると、なんとなくジャガイモの煮っころがし風に...。
161112obento1.jpg161112obento2.jpg
161112obento3.jpg161112obento4.jpg
nice!(37)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

葛西臨海公園から浅草へ。 [紀行]

10月23日(日)晴れのちくもり。
葛西臨海公園駅を降りたら、とりあえず目の前の噴水と大観覧車を撮らなければ、と思わされます。集合時間に、約1時間半遅れて到着です。
161029kasai.jpg
前日が肌寒かったので、1枚余分に着込んだら、汗ばむような陽気。メールを1本打ち、いかにもといった様子の秋の空を見上げ、クジラみたいだなぁ、と思いながら、とりあえず海方面へ歩きました。
161029kujira.jpg
161029beer.jpg
朝食だけで少々空腹だったので、何か食べようと思いました。金曜、土曜の深酒のためか、胃の調子が今ひとつだったのですが、やはりココはビールを飲まないワケにはいきません(迎え酒?)。付け合わせはドライカレー。
待ち合わせの面々と合流後、メインイベントは水上バスからの夜景見物です。日が暮れると急に寒くなり、1枚余分に着込んで来て良かった、と思いました。
161029kanran.jpg
海上からの、普段見るコトのできない視点からの東京の夜景は、思いの外キレイで...。
長い道中、少々うたた寝をしてしまいましたが(缶ビール1本では迎え酒にならなかったようです)。
161029rainbow.jpg
終点、浅草まで。
161029skytree.jpg
161029basasi.jpg
もちろん、これで帰るのも何なので、当然飲むワケですが、飲むにつれ、調子が復活してきたように思います。
161029kamiya.jpg
翌日が休みならば、もう1軒行きたかったところですが、地下鉄経由で東京駅まで行き、始発の中央線下りに乗って青梅まで帰りました。

ひさしぶりの海。ひさしぶりにお会いした方々、ありがとうございました...。

先週のお弁当。
161029obento1.jpg161029obento2.jpg
161029obento3.jpg1週間の途中で、お米がなくなってしまいました。明日、買いに行かなければ。いつも買うのは「ひとめぼれ」です。

nice!(35)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

青梅散策、夏野菜。 [紀行]

JR青梅線の終点、青梅駅。東京の西へ向かって走るこの電車は、平たい土地を抜けて、この辺りまで来ると、急に山の中へ入って行くような様子です。夏が戻ってきたような青空に誘われて、ふらふらと自転車をこぎ出してみた日でした。
160910omeeki.jpg
翌日に秋祭りを控えた神社では、幟を揚げている最中でした。そういえばこの神社、子供の頃、親に連れられて来たコトがあります。竹細工の虫かごに入れられた騒々しく鳴く秋の虫が、夜店で売られていたコトが、強く印象に残っています。
160910maturi.jpg
自転車で、ちょっとふらふらこぎ出してみれば、すぐにこんな景観が見られるところに、私は住んでいます(多摩川です)。
160910tamagawa.jpg
160910onsen.jpgただ無目的にふらふらしていたワケではなく、日帰り湯の温泉にでも入っていこうという魂胆でした。汗もだいぶかいたので、さっぱりと気持ちよくなりました。手前の赤い自転車が、私の愛車です。さてこの状況で、湯上りにビールというのが常套ですが、夕方に飲む約束をしていたので、こらえました。
ウチにたくさんある、いただきモノのソーメンを、どのように消費するか、というのが、ここのところの懸案でした...ので、やりました。オクラ、きゅうり、ナス、ミョウガ(トマトは苦手なモノで...)を細かく刻んで、納豆と混ぜて、ソーメンとともに。具だくさんのつけ汁といった感じにして、もちろん食事ではなく、お酒とともに。生のナスは、ほんのり甘い。
160910okura1.jpg160910okura2.jpg
さらに、刻んだオクラとミョウガと山芋に、カツオ節と醤油をかけて。
もちろんコレも、お酒とともにいただきましたが、翌日はご飯のおかずに。
160910okura3.jpg160910okura4.jpg
レシピ、ありがとうございます。ごちそうさまでした...。
あ、結局この夏、シシトウを食べなかったなあ。

先週のお弁当。
金曜日。普通に弁当を作っている途中、時計を1時間見誤っていたコトに気がつきました。
大慌てで家を飛び出したので、弁当がありません。
160910obento1.jpg160910obento2.jpg
160910obento3.jpg160910obento4.jpg
nice!(45)  コメント(37)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

浅草、お盆、萩の鶴。 [紀行]

地下鉄のホームから上る階段が混雑していたので、適当に人の少ない方の階段を上がって行ったら、なんとも怪しげな雰囲気の地下街に出ました。にぎわっている店もあれば、客が1人もいない店もあります。そして、ナゼか床屋があるんですよね、地下街。
160716tikagai1.jpg
160715tikagai2.jpg

その地下街への入口を示す階段は、ずい分とおざなりなモノでした。
160715siolemon.jpg

休憩に入った。某大手コーヒーチェーン店。メニューで目についた「塩レモンヨーグルト」なるモノを頼みます。ああ、塩レモンって、こういう感じのモノか...。
160716siokara.jpg塩辛がいい感じに漬かっているというので、日本酒をいただくコトにしましたが、冷や酒が効き過ぎてはイケナイと、お燗にしてもらいました。ビールのように飲み干すワケではないので、ぬるいのをちびちび飲るのも良いでしょう。
160716haginoturu.jpg帰りの電車も考えての、ぬる燗でしたが、去年も飲んだ「ネコが昼寝しているラベル」のお酒を、今年も仕入れたとのコト。これは飲まないワケにはいきません。
160716sansyu.jpg帰りの記憶が曖昧でも、画像が残っているので、2軒目に沖縄料理の店で、珍味三種盛りを頼んだコトが分かります。帰りの電車の中で、何度もつり革をつかみ損なった記憶がありますが、酔っ払いは存外帰巣本能が強いモノで、翌朝ちゃんと自宅の布団で目を覚ましました。
翌日は暑い暑い。お盆の準備に、お墓を掃除したりお寺に行ったり。
近所で咲いていたヒマワリは小さくて、少しショボくれた感じで、夕方、ヒグラシの声を聞きました。
160715himawari.jpg
先週のお弁当。
味つけに、市販の麺つゆを使うコトを覚えました。
160716obento1.jpg160716obento2.jpg
160716obento3.jpg160716obento4.jpg
nice!(35)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

都内お散歩オフ。 [紀行]

昔々、就職と同時に都内で1人暮らしを始めた頃、休日はよく散歩をしていて、かなりの長距離を歩いたものでした。東京での1人暮らしが嬉しかったのでしょう。「超芸術トマソン」とか「路上観察学」などといったモノが流行ったり(?)していた頃です。
160709osanpo1.jpg
※午前10時の歌舞伎町。

新宿や渋谷のような、いわゆる繁華街だけが東京のイメージで、それ以外の東京を知るキッカケになったのが、荒俣宏著「異都発掘」という本でした。
160709osanpo2.jpg

※同時刻、思い出横丁。ちらほらと開いている店もあり、飲んでいる方たちも。

そんな都内散歩もめっきりしなくなった近年、ひさしぶりに本腰を入れた散歩になりました。
巣鴨の商店街へ来たのは初めてです。
160709osanpo3.jpg
その頃に1度乗った、都電荒川線。25年ぶりくらいに乗ったコトになります。
160709osanpo4.jpg
はて、乗降の押しボタンなんてあったっけ?
朝方の曇り空が、すっかり晴れて蒸し暑くなって来ます。
昼食の1杯目の生ビールはあっという間になくなりました。
160709osanpo5.jpg160709osanpo6.jpg
舎人ライナーというモノには、初めて乗りました。
160709osanpo7.jpg
甘いモノはたまに食べるくらいですが、ビックリするほど美味しかったモンブラン。
と、その店の前に置かれていた、涼を取るための氷。
160709osanpo8.jpg160709osanpo9.jpg
昼食、デザートの後は、少々早めに腰を落ち着けて飲むコトになりました。
稚鮎の唐揚げの美味かったコト。
日本酒を飲む予定ではなかったのですが、ワタのほろ苦さに、日本酒を誘われてしまいました。
160709osanpo10.jpg160709osanpo12.jpg
何もかも美味しくて、ホントにホントに、ごちそうさまでした。
160709osanpo11.jpg160709osanpo13.jpg
そして、ご一緒くださった方々、ありがとうございました。
もう1週間も前のコト、サラリと備忘的な記事にしました。
また、よろしくお願いします...。

160709osanpo14.jpg

さて、家の最寄り駅の駅前で、1人二次会は、いつものコトです...。

先週のお弁当。
160709obento1.jpg160709obento2.jpg160709obento3.jpg160709obento4.jpg
160709obento5.jpg最近は、玉子焼きを電子レンジで作るようになってしまいました...何か今ひとつ。

nice!(33)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

深大寺散策。 [紀行]

もう何度も通っている深大寺ですが、初めて来た時、正面の参道ではなく、参道を横からのぞき込んだ、この風景に心打たれたモノでした(オーバーかな)。夏の午後の、強い日差しが作る、陰影の濃い風景に、少々ノスタルジックな気分になったのでした。
160625jindaiji.jpg
とは言え、この日はとても腹が減っていたので、まず最初に蕎麦を食べるコトにしました。鬼下ろしでおろされたと思しきなめこおろし、焼き鳥にビール、だけのつもりが、冷酒も欲しくなり...。
屋外に設えられた、木陰から、ちらちらと日の差すテーブルで、いただきました。
160625soba1.jpg160625soba2.jpg
行きたかったのは、神代植物公園ではなく、その分園の水生植物公園(無料)。元々の地勢が生かされているので、とても自然な景観に感じます。そこで見かけた、白いホタルブクロ。
160625hotarubukuro.jpg
芝生公園では、蕎麦の花が盛りでした。
160625sobahana.jpg
160625kuroneko.jpg

他の人には、とても人懐こかったクロネコ。
私が近づくと、サッと逃げて行きました。
その時、足だけが白いコトが分かりました。

先週のお弁当。
160625obento1.jpg160625obento2.jpg
160625obento3.jpg160625obento4.jpg
160625obento5.jpg鮭の切り身は、ハナからこのサイズで、この部位が売られていて、お弁当にちょうど良い、と思いました。

nice!(41)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お花見2016。 [紀行]

もう1週間も前のコト、今頃ながら備忘的に点描...。

4月2日(土)くもり。
雨も心配された、肌寒い薄曇りの土曜日。7:30に家を出た時は、小雨がパラついていましたが、それでもこの人出。とにもかくにも、天気は1日持ってくれて良かったです。
160409hanami5.jpg
各自防寒対策をしているようでしたが、自分は寒いところに住んでいるせいか、それほどでもなく。ビールの気分でもないかと思いつつも、朝10時から飲み始めれば、テンションも上がるモノ。去年のボジョレー・ヌーボーもいただきました。
160409hanami1.jpg160409hanami3.jpg
餃子に明太玉子焼きにタコさんウィンナー。タコさんウィンナーは、8本の足がポイントです。
160409hanami4.jpg160409hanami2.jpg
アメ横を、フラフラよたよたと歩きながらたどり着いた店は、私が行きがけに目をつけていた24時間営業の居酒屋。白菜がたっぷり入った湯豆腐は、温かくて、シンプルな優しい味で美味かった。
160409hanami11.jpg160409hanami12.jpg
さて、もう帰ろうかと、駅に向かって歩いていたハズが、ナゼかふらりと焼肉屋へ。
まだまだ飲み食いできるモノですねー。
160409hanami13.jpg160409hanami14.jpg
そんなワケで、夕暮れのアメ横を、今度こそ駅に向かって歩き出します。
160409hanami6.jpg
ご一緒くださった方々、ありがとうございました(場所取りまでしていただいて...)。
また、よろしくお願いします。

ついでに、玉川上水にかかる桜...。
160409sakura.jpg

先週のお弁当。
ひさしぶりに、夕飯も含め、キノコをたくさん食べた週でした(玉子焼きはキノコ入り)。
160409obento1.jpg160409obento2.jpg
160409obento3.jpg160409obento4.jpg
nice!(45)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

奥多摩散策。 [紀行]

1月10日(日)晴れ。
多摩川も最上流まで来ると、川幅も狭い渓谷で、もっともこの上流には奥多摩湖(小河内ダム)があり、さらに遡れば、いくつかある水源のウチの1つにたどり着けれるのだろうけど、いつか行ってみたいと思っているだけで、1度も行ったコトはありません。
160116okutama1.jpg
山の斜面の落葉樹はすっかり葉を落とし、冬枯れの山々が迫る狭隘な渓谷を進んでも、雲ひとつない暖かな晴天のせいか、さびしい眺めというよりも、ぽっかり明るい気分です。
160116okutama2.jpg
落葉した葉は山道に降り積もり、さらさらと滑るので、油断をすると策のない崖から転げ落ちそう。
160116okutama3.jpg
青梅線は奥多摩駅が終点ですが、昔は、何らかの理由で、ここまで線路が延びていた様子。
160116okutama4.jpg
コワイ吊り橋も渡りました...。
160116okutama5.jpg
暮れに、お正月のおせちの予約に行った際、麻婆豆腐と五目焼きそばを食べました。
1年ぶりに食べたけど、やっぱり美味しい。予約したのは中華おせちです。
160116gomoku.jpg160116mabo.jpg

先週のお弁当。
鮭をちょっと、焦がしてしまいました...。
160116obento1.jpg160116obento2.jpg
160116obento3.jpg160116obento4.jpg
nice!(38)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

奥多摩周遊道路~都民の森。 [紀行]

さて、ホシホウジャクの写真を撮ろうと、あたふた動き回っていた公園には、ずい分と落ち着いた貫禄のあるネコがいました...。
151114neko.jpg
10月の末のコト、山方面へ出かけました。山梨との県境に近い山の中に「都民の森」という自然公園があります。この山並みの、はるか先は、東京湾、だそうです。
151114yama.jpg
暖かい日が続いていたのに、この日はずい分と寒い日でした。山の中だからなのだろうか?
三頭大滝(みとうおおたき)に架かるつり橋から下を望む。紅葉はもう少し先のようでした。
151114taki.jpg
151114hourenso.jpgこのところ安いので、ちょくちょく買っていたホウレン草。卵とエリンギをあわせて炒めて週末のツマミになりました。ケースで買った瓶の秋味は、まだ残っているので、あともう少し楽しめそうです。
151114mos1.jpgせっかくいただいた、無料試食券の有効期限がもうすぐ切れそうでした...。
151114mos2.jpg中津からあげバーガーレモン添え。ポテトとコーンスープのセットメニューで、レモンをたっぷり絞っていただきました。

ありがとうございました。
ごちそうさまでした...。

先週のお弁当。
151114obento1.jpg151114obento2.jpg
151114obento3.jpg151114obento4.jpg
151114obento5.jpg電子レンジでチンした目玉焼きは、いい感じの半熟になりましたが、弁当箱を開ける頃には、黄身が下へ漏れ出ていました。

nice!(45)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

赤羽 お芋の会。 [紀行]

10月18日(日)晴れ。
去年も行われた、焼き芋オフ会が今年も開かれました。
前日は雨模様。天気が心配されましたが、見事な秋晴れ。

もう1週間も前のコト、スナップ的な記事を...。
151024bbq.jpg
携えて行った、秋味で乾杯。焼き芋が出来上がる頃には、ずい分と飲んでいました。
紫芋の焼き芋というモノを初めて食べましたが、ねっとりしててサツマイモとは違うよう。
安納芋の黄色が目に沁みる、本格的な石焼芋。
151024beer1.jpg151024yakiimo.jpg
スーパードライと乾杯したり、ワインを飲んだり、日本酒を飲んだり...。
151024beer2.jpg151024wine.jpg
カレー粉を振りかけた鶏肉の美味かったコト。
大きな鍋に作られた豚汁は、子供の頃の屋外イベントを思い出します(汁物が嬉しい)。
151024toriniku.jpg151024tonjiru.jpg
デザートのスイートポテトに焼きリンゴ。
BBQで、このようなモノが食べられるとは。
151024sweet.jpg151024ringo.jpg
ナゼか最後に、周りに集まって来た方々の靴の写真が...?
151024asi.jpg

王子駅近辺の、去年と同じ店に数人が今年も流れて...。
(車で送っていただき、ありがとうございました)
151024kanpai.jpg151024basasi.jpg
夜が更けるまで...ではなく、名残を惜しむ気持ちの分くらいの時間を、楽しみました。
151024ika.jpg151024kaki.jpg
151024akiaji.jpg翌日、お土産にいただいたグラスで、秋味を飲みました。ありがとうございます。グラスと瓶がぶつかると、とても良い音色がしました。

ご一緒くださった方々、ありがとうございました。ホントに楽しい秋の1日を過ごすコトができました。

先週のお弁当。
お芋の会の翌日は、休みを取ったので、お弁当は4日間です。
151024obento1.jpg151024obento2.jpg
151024obento3.jpg151024obento4.jpg
nice!(38)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感