So-net無料ブログ作成
検索選択

谷中から上野散策。 [紀行]

GWは前半にやぼ用があり、後半は特に予定も立てていませんでしたが、せっかくの連休、近所の散歩ばかりでなく、少し足を延ばしてみようと、谷中あたりまで散策に出かけることにしました。
暑いくらいの日差しで、木陰に吹く風が心地よい。
170513yanaka4.jpg
たまたまネットで見かけた、「谷中ビアホール」という店を、一応の目的にしていました(この民家がそうです)。
170513yanaka1.jpg
170513yanaka2.jpg
ちょうど昼時で混んでいるだろう、と思ったら意外と空いていて、すんなりとテラス席に入れました。谷中ビールにフランクフルト、スモークの盛り合わせ。谷中ビールは、甘さ控えめのスッキリした味わい。ノドも乾いているコトだし、1杯目はあっという間です。
170513yanaka3.jpg
そうなれば当然もう1杯というコトになるワケで、「テイスティングセット」なるモノを注文してしまいました。谷中ビール、アウグスラガー、アウグスIPA、アウグスホワイトの「5種の」ビールセットと、メニューにありましたが、書かれている銘柄は4つです。飲んだところ、あと1つはくジンジャービールではないかと思われました。

根津方面へ向かって歩くと、細い路地に何やら面白い看板があって、人の姿が見えます。
かき氷と、動物パンなるモノが売られている店がありました。
170513yanaka5.jpg
170513yanaka6.jpg
その手前は民家を改装したギャラリーで、個展が開かれていました。
170513yanaka7.jpg
入り口(玄関)で、靴を脱いで上がります(写真OKだったので)。
水彩の、キレイな熱帯の魚たちに、懐かしさを覚えました。こう見えても(?)、昔々スキューバダイビングなどをたしなんでいた時期があり、沖縄なんかで潜ったコトもあるのです。
170513yanaka8.jpg

この辺りで道が分からなくなり、元来た道に出てしまったり(猫町というギャラリーのようです)。
170513yanaka9.jpg
ようやく根津神社にたどり着き、ああ、こんなにたくさん鳥居があったんだ、というコトを再確認。
少々疲れたのでベンチに座ってしばらく休みました(参拝の行列ができていました)。
170513nezu.jpg
池之端というコトは、もう少しで上野公園だな、と。
170513ueno2.jpg
密集した建物の間の、細い路地をずっと歩いていたせいか、いきなり開けた空間に爽快感がありました。
170513ueno1.jpg
170513panf.jpg
上野から電車に乗って帰るワケですが、まだ日は高い。やはりいつものように、中野で途中下車して、いつもの店へ行ったのでした。GW中に観た映画2本。ひさしぶりに映画館に行きました。
170513sake.jpg
他のお客さんが、お土産にと持ってきた日本酒をいただいてしまい、ずい分と酒を過ごしてしまいました。そして終電を逃し、ひさしぶりのカプセルホテル泊となりました。
そんなGW。

先週のお弁当。
170513obento1.jpg170513obento2.jpg
170513obento3.jpg170513obento4.jpg
170513obento5.jpg連休ボケが心配でしたが、朝はしっかり起きて、お弁当を作るコトができました。

nice!(56)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サクラ、サクラ。 [紀行]

4月2日(日)晴れ。
お花見に、葛西臨海公園へ行こう、という人は、あまりいないらしく、満開にはまだ遠いというコトもあり、場所取りもせず、桜の下の特等席に陣取れました。
170415kasai1.jpg
穏やかに晴れ上がったこの日、お花見の最中に、少しずつ桜が開いていくように思われました。
170415kasai2.jpg
4月8日(土)くもり時々雨。
去年下見までした「五反田谷戸の一本桜」。生憎のお天気でしたが、この日を逃したら散ってしまうと思い、出かけるコトにしました。樹齢200年と言われる山桜。ソメイヨシノのような派手さはありませんが、谷戸の奥にひっそりと咲くたたずまいを、しばし味わいました(お酒なし)。奥に人が1人写っていますが、この後の散策で度々この方に会いました。
170415gotanda1.jpg
170415gotanda2.jpg
畦道に巨大なワラビ?


2017-4-17 22:53 追記
ゼンマイだそうです。
キタノオドリコさん、ありがとうございます!
170415gotanda3.jpg
積み藁に足が3本出ているのを初めて見て、こんな形のモノもあるのだなぁ、と思ったけれど、何のコトはない、下まで藁に覆われていないだけですね。
170415gotanda4.jpg
畦道の脇にあった鹿威し。獣害がら畑を守るためか、手すさびに作ったモノか。写真を撮っていると、農作業をしていた方が、ココへ鍬を洗いに来ました。やはり実用的なモノか。
1時間に1本のバスを目前で逃し、次のバスまで1時間というコトで駅まで歩きました。次の目的地は中野桜まつり。中野通りの桜並木は壮観ですが、新井薬師の境内の桜が一番キレイかなぁ、と思います。
170415arai1.jpg
お約束の写真...。
170415arai2.jpg
4月9日(日)くもり時々雨。
田んぼの脇にある雑木林の中に、1本だけ巨大な山桜があります。去年、初めて気づいて、盛りの頃にまた見たいと思っていましたが、盛りは過ぎてしまったようです。
170415ome1.jpg
待つにより散らぬ心を山ざくら咲きなば花の思い知らなん(西行)


170415manju.jpg
知り合いの方から、手作りのそば饅頭をいただきました。お店に持ち込みで、日本酒とともにいただきました...。
170415nabana.jpg
前から食べたいと思っていた菜の花を、ようやく買うタイミングがありました。さっと茹でておひたしに。ほろ苦い春の味でした。
170415kusijin.jpg
4月11日(火)雨のちくもり。
午後7時頃、青梅線の踏切りで事故があり、動かなくなりました。途中の、拝島駅まで行きましたが、そこから先、どうしよう...と思いながら歩き始め、タクシーでも拾おうかと思いつつ、とうとう下車駅の河辺駅まで歩いてしまいました。拝島駅から数えて5つ。約2時間。飲む予定ではなかったけれど、駅前の居酒屋で1人慰労会です。疲れた...。

先週のお弁当。
その菜の花のおひたしも、お弁当に入れています。残りは冷凍に。
170415obento1.jpg170415obento3.jpg
170415obento3.jpg170415obento4.jpg
nice!(60)  コメント(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

都電サクラオフ、スナップ。 [紀行]

4月1日(土)くもり時々雨。
東京メトロ東西線、早稲田駅下車徒歩5分。待ち合わせ場所は早大正門、大隈重信像前。早大のキャンパスが2つあったとは思いも寄りませんでした。しかも正門を入ったところに大隈重信像もある(胸像)。つまるところ待ち合わせ場所を間違えて、ご迷惑をおかけしました...。
演劇博物館の入口に掲げられた、緑、黄色、赤の三角の旗は劇の上演を知らせる旗。早大の特別な日にだけ、掲げられるそう。この日は早大の入学式。
170408engeki.jpg
桜は、まだあまり咲いていないだろうと思っていましたが、神田川にかかる桜は意外とキレイに咲いていて、たくさんのメジロが、枝から枝へ飛び回っていました。
170408mejiro.jpg
桜にコゲラ。もしかしてめずらしい、かも。
170408kogera.jpg
そんな、都電で桜を巡るオフ会に参加しました。
170408toden.jpg
しだれ桜は少し離れて、その威容を誇る枝ぶりを観賞するのが良いように思いました。
170408sidare.jpg
170408neko.jpg
撮ってくれと言わんばかりのネコが、数匹。
鬼子母神の大イチョウは、推定樹齢が600年だそう。
神々しさすら感じました。
170408icho.jpg
170408megane.jpg
店頭の、壁一面がメガネで飾られた、とてもユニークな眼鏡屋さん。
170408nanda.jpg
とりあえず、ビールとワインを、たっぷり飲みました...。
都電に乗って早稲田まで。
高田馬場まで歩いて、2軒目の安い焼き鳥屋で〆ました。
170408toriyasu1.jpg170408toriyasu2.jpg
この日、地元で友達が飲んでいたので、地元へ戻ってから、あとほんの少しだけ、飲んだのですけども...。

ご一緒くださった方々、ありがとうございました。
またの機会にも、よろしくお願い致します...。

先週のお弁当。
170408obento1.jpg170408obento2.jpg
170408obento3.jpg安かったホウレン草と、最後の1匹のサンマの干物が入っています。

nice!(58)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日光散策。 [紀行]

2月18日(土)晴れ。
前日の暖かさがウソのように冷え込む、と言われたこの日、午前10時過ぎの東武日光駅は、心の準備ができていたためか、さほど寒さを感じません。旅に出たいという気持ちはあるものの、重い腰はなかなか上がらず、誘っていただけると、よっこらしょ、と重い腰が上がります(ありがとうございます)。青空に雪をかぶった男体山(多分)が爽快です。
170225nikko1.jpg
待ち合わせ時間が1時間ズレ込んだので、駅前の土産物屋を冷やかして、喫茶店でカフェオレを飲み、読書。再読中の水村美苗著「本格小説」。面白くてページをめくる手が止まりません(ベタな表現)。合流したのは昼少し前。国の有形文化財でもあるカフェレストランへ。木の床と、そこに置かれたストーブ、太い柱と意匠を凝らした梁、ゆがんだ窓ガラス、高い天井。照明もほの暗く、とても落ち着いた雰囲気です。
17022takumi2.jpg
17022takumi1.jpg
栃木県産豚のポークカツは、思いの外ライスの量が多く、満腹です。ファミレス以外で、こういう食事をするのはひさしぶり。
今回の旅の主たる目的は、「つるし雛を撮る」コト。
カフェレストランの別室に、大々的に飾ってありました。
170225turusi.jpg
とにかく社寺仏閣のたくさんある土地柄。お賽銭箱が置いてあるところでは、とりあえずお賽銭を入れて神頼み。ご利益がありますように。
170225nikko2.jpg
改装が終わったばかりの陽明門は壮麗のひと言。確かにずっと見ていて飽きません。
170225nikko3.jpg
170225spot.jpg
この、★の印のあるところが、パワースポットらしい、です。
170225toro.jpg
日光での散策は、どこへ行っても、あっちを見てもこっちを見ても、凝った細工が見られ、単純に見学が楽しい(解説付き)。
170225nikko4.jpg
日も暮れかかる頃、苔むした大小のお地蔵様が、渓流沿いに並ぶ、「並び地蔵」へ。
日の差さなくなった渓谷は、だいぶ寒くなってきました。
170225zizo.jpg
昼から夕方まで、たっぷり楽しく、歩いた1日でした。
170225yugata.jpg
...小洒落た女性誌風の文章にしようとしたら、少々ムリがありました。

でもまあ、とりあえず、最後には飲むワケですが。
この冬、課題としていた「おでんに燗酒」が、ようやく実現できました(春も近いというのに)。
170225oden2.jpg170225oden1.jpg
ご一緒くださった方々、ホントにありがとうございました。
また、よろしくお願いします。

先週のお弁当。
エリンギを砂糖と醤油で甘辛く炒め煮しようとして、間違えて塩を入れてしまいました。
しょっぱかった...。
170225obento1.jpg170225obento2.jpg
170225obento3.jpg170225obento4.jpg
nice!(49)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

青梅の紅葉。 [紀行]

11月20日(日)晴れ。
特に出かけるつもりもなかったけれど、しばらく寒い日が続いていたので、ひさしぶりの暖かな休日に、ふらふらと自転車で、青梅の街中まで出かけて行きました。青梅、奥多摩あたりは、かつて林業で栄えたところ。植林された杉や檜の合間に、ちらほらと紅葉が見られます。
161203koyo.jpg
とりあえず昼飯を、と入った蕎麦屋は少々寂しい雑居ビルの中にありました。家族経営と思われるその店は、昭和の風情満載の店内で、観光客風のご夫婦や写真を撮り来たと思われる学生風、ご近所の方々の井戸端会議(多分)といった客層。
161203turuya.jpg
ノスタルジックな空気に浸されて大瓶を2本飲んでしまいました(もつ煮があったので)。
しばらくして入って来た、全員和服の高齢のご婦人方6人組が、口々に「おビール、おビール」と言っていたのが印象的でした。
161203turuya2.jpg161203turuya3.jpg
161203kaeru.jpg
駅前の喫茶店の前に謎の人形が。
これは何か?と自転車を降りてじっくり眺めました。このとがった顔...。
ああ、カエルかあ。
出かけたのが遅い時間で、蕎麦屋でビールを飲み、置いてあったマンガを読んでいたら、もう日も暮れかかってきました。ゆるゆると過ごした、そんな休日。
161203yugata.jpg

161203atuage.jpg
先日、また煮物をもらいました。厚揚げ、コンニャク、ちくわ。たくさんの稲荷寿司。
稲荷寿司のあまりの多さに、何食にも分けて食べました。
先週のお弁当。
そうしワケで、稲荷寿司はお弁当にも持って行きました。
161203obento1.jpg161203obento2.jpg
161203obento3.jpg161203obento4.jpg
nice!(48)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

チョウ、カエル、ハヤトウリ。 [紀行]

斜面となっている畦に、ツリガネニンジンが1本。
ひさかたぶりの暖かな陽を浴びて、とてもとてもキレイに咲いていました。
どう撮ってやろうかと、ヒザに泥をつけながら、しばしあれこれやっていたのでした。
161125turigane.jpg
枯葉の上にツマグロヒョウモンがじっとしていました。日向ぼっこをしていたのでしょう。
161126tumaguro.jpg
ツマグロヒョウモンに近づいて行くと、何か小さなモノが跳ねて、前の水路に飛び込みました。
同じく枯葉の上で日向ぼっこをしていたらしい、アマガエルでした。
161126kaeru.jpg
また、別の地面の上でルリタテハが日向ぼっこをしていました。鮮やかな水色の帯模様が特徴らしいのですが、その特徴である帯模様が今ひとつハッキリ見えません。
日の光を浴びるって、生き物にとって大事なコトなんだなあ、と思った日。
161126rurita.jpg
...前々記事の、五反田谷戸探索の日のこと。

161126nimono.jpg飲んだお店で、おみやげに煮物をもらいました。厚揚げや糸コンニャクは煮物としてスタンダードですが、フキと焼いたニシンが入っています。焼き魚の香ばしい風味がして、これは美味しい。
161126yukikojpg.jpgこれもまた、何度もおみやげにいただいているのですが、冬季限定発売の「雪っこ」をいただきました。発泡性のにごり酒で、口当たりが良く、とても飲みやすいのですが、アルコール度数は20度以上あります(要注意)。

ごちそうさまでした...。
あ、そうえいば、あのハヤトウリは、「値下げ」を「断行」していましたよ...。
161126hayato.jpg
先週のお弁当。
161126obento1.jpg161126obento2.jpg
161126obento3.jpgのり玉は、本家のヤツではないのだけれど、結構美味しい、です。

nice!(44)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

町田五反田谷戸へ。 [紀行]

11月5日(土)晴れ。
20年以上昔のことになります。写真雑誌に載っていた「町田五反田谷戸の一本桜」という写真が、とてもキレイで、見に行ってみたいと、ずっと思っていました(半ば忘れてもいましたが)。
ふと思い立ち調べてみると、結構有名な桜のようでした。
161112yato01.jpg
(多摩センター駅に初めて降りました。)

161112yato02.jpg
11:40a.m.
腹ごなしはバス待ちのベンチで。目の前で握ってくれるおにぎりは、しっかり塩味がきいている、と思いきや、そうでもなくて少々がっかり。
15分ほどでバスを降りました。駅前の喧噪からたった15分で、ずい分と懐かしいような鄙びた風景のところへ来てしまったものです。ここから農道というのか畦道というのか、細い道を入って行くのですが、道自体が地図に載っていません(下調べ不足でした)。
161112yato03.jpg
161112yato04.jpg
それっぽい道を探してバス通りを何度も往復し、適当に入った道の先は行き止まりで、不可思議な人形たちをたくさん見ました。
引き返し適当に歩いていると、「東谷戸→」の看板が電柱に隠れるように立っていました。
161112yato05.jpg
(ようやく谷戸っぽい地形が見られてホッとしたところ。東谷戸。)

朝、肌寒かったので厚着をしてきましたが、この頃になると汗ばむような陽気。
パーカーを脱いで腰に巻き付けました。
161112yato06.jpg
(あちこちに、カラスウリの鮮やかなオレンジが見られました。)

次の谷戸が左手に見え始めました。看板の類がないので分かりませんが、「奈良ばい谷戸」ではないかと思われます。近くにバイオトイレなるモノが設置されていたので利用しました。
161112yato07.jpg
(整備された遊歩道の入口がありました。この辺りを散策する人も多いようです)

午後三時頃になると、だいぶ日も低くなるようになりました。
161112yato08.jpg
タイムリミットが近づいて来ましたが(1時間に1本しかないバスとの関係)、次の谷戸に少し入ると遠くに看板が見えました。あの看板だけでも確認しようと、行ってみるとココが「神明谷戸」だというコトが分かり、もう1つ先に「五反田谷戸」があるコトが分かりました。
161112yato10.jpg
この先まで行くには時間が足りません。結局、五反田谷戸にはたどり着けませんでしが、場所と道順は分かりました。来年、桜を見に来る前に、もう1度くらい来てみようかと思いました。
迷いながら目的地を探す旅も、なかなか楽しいモノでした。
161112yato09.jpg
161112kusaya.jpgさて帰りは地元まで戻って来て、一杯飲むワケですが、おすそ分けに「くさや」をいただきました。好き嫌いが激しく分かれると言われていますが、私は好きです。子供の頃はご飯のおかずに食べていたので、酒のツマミとして食べるのは初めてかもしれません(父が好きで、よく大島から取り寄せていました。大量に注文するので家の中に、くさやの匂いが充満したモノでした)。
先週のお弁当。
茹でたジャガイモを、砂糖醤油と和えると、なんとなくジャガイモの煮っころがし風に...。
161112obento1.jpg161112obento2.jpg
161112obento3.jpg161112obento4.jpg
nice!(37)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

葛西臨海公園から浅草へ。 [紀行]

10月23日(日)晴れのちくもり。
葛西臨海公園駅を降りたら、とりあえず目の前の噴水と大観覧車を撮らなければ、と思わされます。集合時間に、約1時間半遅れて到着です。
161029kasai.jpg
前日が肌寒かったので、1枚余分に着込んだら、汗ばむような陽気。メールを1本打ち、いかにもといった様子の秋の空を見上げ、クジラみたいだなぁ、と思いながら、とりあえず海方面へ歩きました。
161029kujira.jpg
161029beer.jpg
朝食だけで少々空腹だったので、何か食べようと思いました。金曜、土曜の深酒のためか、胃の調子が今ひとつだったのですが、やはりココはビールを飲まないワケにはいきません(迎え酒?)。付け合わせはドライカレー。
待ち合わせの面々と合流後、メインイベントは水上バスからの夜景見物です。日が暮れると急に寒くなり、1枚余分に着込んで来て良かった、と思いました。
161029kanran.jpg
海上からの、普段見るコトのできない視点からの東京の夜景は、思いの外キレイで...。
長い道中、少々うたた寝をしてしまいましたが(缶ビール1本では迎え酒にならなかったようです)。
161029rainbow.jpg
終点、浅草まで。
161029skytree.jpg
161029basasi.jpg
もちろん、これで帰るのも何なので、当然飲むワケですが、飲むにつれ、調子が復活してきたように思います。
161029kamiya.jpg
翌日が休みならば、もう1軒行きたかったところですが、地下鉄経由で東京駅まで行き、始発の中央線下りに乗って青梅まで帰りました。

ひさしぶりの海。ひさしぶりにお会いした方々、ありがとうございました...。

先週のお弁当。
161029obento1.jpg161029obento2.jpg
161029obento3.jpg1週間の途中で、お米がなくなってしまいました。明日、買いに行かなければ。いつも買うのは「ひとめぼれ」です。

nice!(35)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

青梅散策、夏野菜。 [紀行]

JR青梅線の終点、青梅駅。東京の西へ向かって走るこの電車は、平たい土地を抜けて、この辺りまで来ると、急に山の中へ入って行くような様子です。夏が戻ってきたような青空に誘われて、ふらふらと自転車をこぎ出してみた日でした。
160910omeeki.jpg
翌日に秋祭りを控えた神社では、幟を揚げている最中でした。そういえばこの神社、子供の頃、親に連れられて来たコトがあります。竹細工の虫かごに入れられた騒々しく鳴く秋の虫が、夜店で売られていたコトが、強く印象に残っています。
160910maturi.jpg
自転車で、ちょっとふらふらこぎ出してみれば、すぐにこんな景観が見られるところに、私は住んでいます(多摩川です)。
160910tamagawa.jpg
160910onsen.jpgただ無目的にふらふらしていたワケではなく、日帰り湯の温泉にでも入っていこうという魂胆でした。汗もだいぶかいたので、さっぱりと気持ちよくなりました。手前の赤い自転車が、私の愛車です。さてこの状況で、湯上りにビールというのが常套ですが、夕方に飲む約束をしていたので、こらえました。
ウチにたくさんある、いただきモノのソーメンを、どのように消費するか、というのが、ここのところの懸案でした...ので、やりました。オクラ、きゅうり、ナス、ミョウガ(トマトは苦手なモノで...)を細かく刻んで、納豆と混ぜて、ソーメンとともに。具だくさんのつけ汁といった感じにして、もちろん食事ではなく、お酒とともに。生のナスは、ほんのり甘い。
160910okura1.jpg160910okura2.jpg
さらに、刻んだオクラとミョウガと山芋に、カツオ節と醤油をかけて。
もちろんコレも、お酒とともにいただきましたが、翌日はご飯のおかずに。
160910okura3.jpg160910okura4.jpg
レシピ、ありがとうございます。ごちそうさまでした...。
あ、結局この夏、シシトウを食べなかったなあ。

先週のお弁当。
金曜日。普通に弁当を作っている途中、時計を1時間見誤っていたコトに気がつきました。
大慌てで家を飛び出したので、弁当がありません。
160910obento1.jpg160910obento2.jpg
160910obento3.jpg160910obento4.jpg
nice!(45)  コメント(37)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

浅草、お盆、萩の鶴。 [紀行]

地下鉄のホームから上る階段が混雑していたので、適当に人の少ない方の階段を上がって行ったら、なんとも怪しげな雰囲気の地下街に出ました。にぎわっている店もあれば、客が1人もいない店もあります。そして、ナゼか床屋があるんですよね、地下街。
160716tikagai1.jpg
160715tikagai2.jpg

その地下街への入口を示す階段は、ずい分とおざなりなモノでした。
160715siolemon.jpg

休憩に入った。某大手コーヒーチェーン店。メニューで目についた「塩レモンヨーグルト」なるモノを頼みます。ああ、塩レモンって、こういう感じのモノか...。
160716siokara.jpg塩辛がいい感じに漬かっているというので、日本酒をいただくコトにしましたが、冷や酒が効き過ぎてはイケナイと、お燗にしてもらいました。ビールのように飲み干すワケではないので、ぬるいのをちびちび飲るのも良いでしょう。
160716haginoturu.jpg帰りの電車も考えての、ぬる燗でしたが、去年も飲んだ「ネコが昼寝しているラベル」のお酒を、今年も仕入れたとのコト。これは飲まないワケにはいきません。
160716sansyu.jpg帰りの記憶が曖昧でも、画像が残っているので、2軒目に沖縄料理の店で、珍味三種盛りを頼んだコトが分かります。帰りの電車の中で、何度もつり革をつかみ損なった記憶がありますが、酔っ払いは存外帰巣本能が強いモノで、翌朝ちゃんと自宅の布団で目を覚ましました。
翌日は暑い暑い。お盆の準備に、お墓を掃除したりお寺に行ったり。
近所で咲いていたヒマワリは小さくて、少しショボくれた感じで、夕方、ヒグラシの声を聞きました。
160715himawari.jpg
先週のお弁当。
味つけに、市販の麺つゆを使うコトを覚えました。
160716obento1.jpg160716obento2.jpg
160716obento3.jpg160716obento4.jpg
nice!(35)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感