So-net無料ブログ作成

アジサイ、ネコ、肉じゃが。 [自然]

ウチの狭い裏庭のアジサイは、去年私が、かなり適当に剪定してしまったので、もう咲かないかと思っていたら、ちゃんと咲きました。暑い日にしおれていたアジサイも、雨の日には元気そうでした。
180623ajisai.jpg
チェリーセージも奔放に伸び広がっています。当然、その周りの雑草も伸び広がっていて、雑草の中に花が咲いているといった様子です。今年2回目の草むしり、やらなきゃなぁ...。
180623sage.jpg
道端でネコが2匹、仲良さそうに毛づくろいをしていました。
180623neko1.jpg
あ、気づかれた。2匹のネコは、柵をくぐって家の敷地へと逃げていきました。
180623neko2.jpg
歩きだして振り向くと、門の陰からこちらをうかがっていました...。
180623neko3.jpg
180623nikujaga.jpg無人販売で買った玉ネギで、肉じゃがを作りました。あわせたのは澤乃井の「涼し酒」。ビールも日本酒も、夏は冷やした生がうまい。というコトで、夏に日本酒の売り上げを伸ばそうと、ここのところ、各酒蔵も夏向けの日本酒を出荷しているように思います。
ごちそうさまでした...。
先週のお弁当。
肉じゃがのジャガイモは、お弁当にも入れました。
180623obento1.jpg180623obento2.jpg
180623obento3.jpg180623obento4.jpg
nice!(32)  コメント(14) 

小川、ドクダミ、ひよこ豆。 [自然]

川沿いの遊歩道を自転車で走っている時、川の中を、ひらりひらりと動くモノが見えました。一列に並んで川上へ泳いでゆく魚。素早く動く魚は、水面がまぶしいコトもあり、よく見えません。けれど初夏の日差しが、川底にくっきりと黒い影を作り、影だけが泳いでいるようにも見えました。
180616sakana.jpg
180616daikon.jpg
大根の葉っぱで作ったおひたしは、時間が経つと、味がなじんでおいしくなりました。塩もみしたうえに、おひたしにしたので、だいぶしょっぱい。そのまま大根おろしにのせて、ちょうどよいくらいでした。
お通しに出していただいた「ひよこ豆」。これがおいしくて、ちょっと豆を見直しました。ツマミはいつもの「和風小鉢三種」。豚肉とモヤシが、辛子醤油で和えてあって、さっぱりとおいしかった。
180616hiyoko.jpg180616kobati.jpg
180616sawanoi.jpg

自宅用に酒を買う時は「澤乃井 純米 大辛口」が多いです。私の好みで、コストパフォーマンスに、とても優れていると思います。

ちなみに「だいからくち」と読みます。
180616beer.jpg
さっそく買ってしまった、期間限定発売の「キリン 一番搾り 超芳醇」。買ってよかった。うまい!

アルコール度数が6%あります...。
そして今年も、八重のドクダミがたくさん咲きました。
180616dokudami.jpg

先週のお弁当。
180616obento1.jpg180616obento2.jpg
180616obento3.jpg
今週も出来合いのお惣菜ばかり...。
ひさしぶりにエビフライを食べました。

nice!(44)  コメント(24) 

黄色、紫、のれそれ。 [自然]

平日午前6時。窓から見える隣の畑に、何かの動く気配があったので、目を向けると、ツグミがいました。もうだいぶ暖かくなっているけれど、まだ居残っていたようです。
180428tugumi.jpg
庭のモッコウバラも花をつけていました。向かいのお宅のモッコウバラは、「咲き誇る」という形容がピッタリなほど、たくさんの花をつけていますが、ウチのはこんなモノ。手入れの差だと思います。
180428mokko.jpg
その足元に毎年数輪、セリバヒエンソウが顔を出します。
この奇妙な花の形をお伝えするには、真横から撮るのが一番かと。
180428hienso.jpg
一面の菜の花畑、というワケではありませんが、畑の一角が菜の花で真っ黄色になっていました。その狭い範囲が、パッと黄色く輝くようでした。
180428nanohana.jpg
川沿いの遊歩道沿いの木陰に、シャガがひっそり咲いていました。
シャガは日陰を好むよう...そんな休日散歩。
180428shaga.jpg
180428beer.jpg
缶ビールを買いに行ったら、花見の時期によく見られるデザインのパッケージが、まだ残っていたので、なんとなく買ってしまいました。気温もずい分と上がったし、桜もすっかり葉桜で、もう花見の気分でもありませんけども。
180428noresore.jpg


1度食べてみたかった「のれそれ」を食す機会を得ました。よく見ると小さな黒い目がついています。味はほとんどなくて、食感やのどごしを楽しむ珍味だと思います。もちろん日本酒と。
ちなみに、アナゴの稚魚です。

先週のお弁当。
おかずとご飯の入れ物を、間違えて入れてしまった日が、1日ありました。
180428obento1.jpg180428obento2.jpg
180428obento3.jpg180428obento4.jpg
nice!(47)  コメント(25) 

サクラ、サクラ。 [自然]

3月24日(土)晴れ。
中野通りの桜並木は、ほぼ満開。七分くらい。今週末が「中野通り桜まつり」なのですが...。桜のトンネルをくぐって、向かった先はいつものお店です。
180407sakura.jpg
桜のラベルの日本酒と、鮭と春野菜のソテー。バターソースがおいしかった!
塩辛は、メニューにないコトが多いので、ある時は必ず頼みます。
180407sake.jpg180407siokara.jpg
180407hirunomi.jpg
3月25日(日)晴れ。
ほとんど初夏のような日差し。青梅市内を散策後に、ガマンしきれず昼飲みをしてしまいました。店内はしんとして、やや薄暗く、窓から差す午後の光りの具合に、ノスタルジーを感じてしまいました。
4月1日(日)晴れ。
さて、桜はもう散りぎわです。時おり吹く潮風に、はらはらと花びらが舞います。ビニールシートの上に置いたお酒や料理の上にも花びらが舞います。花びらごと食べてしまったり。
180407sakura2.jpg
昼からずーっと飲んでいるワケですが、ほら、一応2軒目にも、ね。
みなさん、おつかれさまでした...。
180407kanpai.jpg180407torys.jpg
先週のお弁当。
180407obento1.jpg180407obento2.jpg
180407obento3.jpg180407obento4.jpg
180407obento5.jpg菜の花のからし和えやら、おひたし(こぶ茶入り)を入れてみました。弁当箱を買い替えたのですが、前よりちょっと大きめでスカスカ。もう少し盛り付けを工夫しないと。

nice!(56)  コメント(36) 

野の花、セキレイ、キセキレイ。 [自然]

先々週、ちらほらと咲きだしたイヌフグリは、その1週間後には、畦のあちこちにたくさん見られるようになりました。
180324inufuguri.jpg
耕作放棄地なのか、畑いっぱいにホトケノザのピンク色。
この時期、毎年みられる光景です。
180324hotokenoza.jpg
にぎやかな雰囲気のある、イヌフグリやホトケノザに比べ、しっとり落ち着いた風情のヒメオドリコソウ。東京でも、桜の開花宣言が出たそうですね。
180324himeodoriko.jpg
川原や畑や駐車場を、走り回っているイメージの強いハクセキレイも、こういうところにとまっていると、絵になるなぁ、と思いました。
180324sekirei.jpg
川原にいたセキレイと思しき鳥をよく見てみたら、羽に少し黄色っぽく見える部分があって、これはキセキレイかな、と思いました。
180324kisekirei.jpg
以前、「鹿のたたきのルイベ」を食べた店に、また行くコトにしました。「日本酒6種飲み比べセット」は、さすがに1杯ずつが少量。「猪の玉子とじ」と共に。
180324tamagotoji.jpg180324nihonsyu.jpg
「鹿の肉味噌」を頼みましたが、味噌と和えてしまうと、鹿肉のあの味わいが...。
肉味噌の下に添えてあった「手作りチーズ」がとてもおいしかったので、もう1度チーズだけを単品で頼みました。チーズは日本酒ともあいます。
180324nikumiso.jpg180324cheese.jpg

先週のお弁当。
やわらか過ぎたゆで卵を、なんとか詰めていきました。
180324obento1.jpg180324obento2.jpg
180324obento3.jpg180324obento4.jpg
nice!(57)  コメント(25) 

オオイヌフグリ、梅、日本酒。 [自然]

3月3日(土)晴れ。
ビックリするくらい暖かかった日。前の週に、中野の満開の梅に驚きましたが、この日、近所の梅も満開でした。
180310ume.jpg
道端に、ちらほらとオオイヌフグリも。
180310inufuguri.jpg
カメラを構える私の方を気にしながら、すたすたと斜めに道路を横断していったネコ。
180310neko.jpg
爽快な晴天の日は、洗濯も気持ちいい。洗濯したり、帳簿をつけたり(確定申告用)、床屋へ行ったり。バタバタと1日雑事をこなしたら、あっという間に夕方。
飲みに出かけます...。
180310kicho.jpg180310akabu.jpg180310juyondai.jpg
「限定品」につられて、嬉長(きちょう)新酒辛口中納言。
真っ黒な一升瓶のインパクト、赤武(あかぶ)。
十四代「純米」中取り無濾過生詰...みんなおいしくいただきました。

180310tarako.jpg


過日。寿司屋で「タラコの西京漬け」なるメニューがありました。どんなモノが出てくるかと注文すると、巨大なタラコが...真鱈のタラコとは想定外でした。
日本酒と共に。

先週のお弁当。
180310obento1.jpg180310obento2.jpg
180310obento3.jpgひさしぶりに、少々安く手に入ったホウレン草を。

nice!(53)  コメント(27) 

ツグミ、ゴイサギ、ジョウビタキ。 [自然]

川沿いの遊歩道、いつもの散歩コースへ下る途中、信号待ちをしていると、かさかさと枯れ葉の動く音がします。何かが動いているコトは分かるのですが、なかなか目視できません。ようやく認識できたのは、渡りをして来たツグミ。今年初見でした。
180210tugumi.jpg
これだけ大きいと、ひと目で分かります。エサを狙って抜き足で、川の中を歩くサギ。
180210sagi.jpg
ここらヘンではあまり見かけないゴイサギは、ずっと、じーっとしてました。
180210goisagi.jpg
のぞきこんだ川岸の草の中に、やはり小さな鳥が動いているのは分かるのですが、日影で薄暗く、視力の低下も手伝って、なかなか認識できません。ひょこっり顔を出したのは、ジョウビタキ♀。怪訝な顔でこちらを見ています。
180210jobitaki1.jpg
サービスしてくれたのか、とても見やすいところで出てきてくれました。
夕方近くの時間。
180210jobitaki2.jpg
2月2日(金)晴れ。
都内で飲む機会があり、終電にはぎりぎり間に合ったと思うのですが、中野で下車して1人3次会。カプセルホテル泊で、翌朝のサンプラザ。
酔っ払うと、正常な判断力も失うようです...。
180210nakano1.jpg180210nakano2.jpg

先週のお弁当。
古くなったジャガイモを、なんとかお弁当に使いました。
180210obento1.jpg180210obento2.jpg
180210obento3.jpg180210obento4.jpg
nice!(54)  コメント(29) 

スズメ、カワセミ、ハクセキレイ。 [自然]

180120kuri.jpg
年始に行った先で、イトコが作ったという栗きんとん(でいいのかな?)をいただきました。べたべたした感じのない、控えめの甘さで、渋皮がついたままというところが、ちょうど良い味のアクセントに。美味かったなぁ、これ。
180120ice.jpg
冷凍庫を開けたら、秋口のまだ暑かった頃に買った、アイスクリームが3つ。期間限定と書かれているので、勢いで3つ買ってしまったモノと思われます。そのアイスクリームも、正月にみんな食べました。
先週の寒波は、朝、水道が凍っているコトがしばしば。今までも何度か凍っていたコトがありましたが、先週はカチコチに凍っていたコトが1度。
そんな日の午後遅く、電線にスズメが鈴なり。
180120suzume.jpg
夕日を浴びたカワセミは、彩りがいっそう鮮やかに見えました。
180120kawasemi.jpg
夕方近くになっても、川は一部凍ったまま。
180120kawa.jpg
凍った川の上を、ハクセキレイが走り回っていました(エサは見つからないと思うけど)。
180120sekirei.jpg
180120pasta.jpg
ファミレスの「ドリンクバー」というモノを知ったのは少し前のコト。あんな値段で、長時間居座ってもいいものかと、少々遠慮する気分にもなりますが、沈思黙考して書きモノをしたりするのにちょうどよく、2時間ほど居座ってしまった正月明け。

先週のお弁当。
半熟のゆで卵は、輪切りにすると、つぶれてしまう...。
180120obento1.jpg180120obento2.jpg
180120obento3.jpg180120obento4.jpg
nice!(50)  コメント(35) 

モズ、カワセミ、カルガモ。 [自然]

寒い寒いと休日も、コタツにあたってばかり。思い切って外に出てみると、思ったほど寒くもありません。梅の木の、先の方の細い枝が、赤く染まっているのを見て、一瞬、梅が咲いているのかと思いました。
171216ume.jpg
その枝に、モズが1羽とまっていました。縦の枝には、とまりにくいと思うのだけど。
171216mozu.jpg
そう都合よく、エサを取りに飛び込んではくれまい、と眺めていると、直後に飛び込みました。もちろん、シャッターチャンスは逃しました。真っ直ぐ川へ飛び込まず、1度上へ舞い上がり、一瞬ホバリングした後、急降下。撮れなかったけど、その模様はしっかり見るコトができました。
171216kawasemi1.jpg
エサを取ったカワセミは、元の枝へは戻らずに、下流の方向へと飛び去っていきました。
しばし後を追ってみると、食事しているところを見つけました。
171216kawasemi2.jpg
あっという間に魚を飲み込んだカワセミは、背筋を伸ばして食べた魚を、胃の中へと送り込んでいるように見えます。心なしか、目がうるんでいるような。
171216kawasemi3.jpg
食事を終えたカワセミの前を、カルガモがゆうゆうと、下流へ泳いでいきました。
171216karugamo.jpg

171216akiaji.jpg
少し前に、まだ「秋味」が売られていたスーパーに、少々の期待を込めて、また行ってみると、果たして「秋味」が売られていました。喜んで購入して、家飲みです(次はさすがに、もうないだろうなあ)。
171216nabe.jpg
いつもの店の、冬のメニューに「小鍋立て」が追加されました。「たらちり鍋」。1人で、ゆっくり鍋をつつきながら、酒を飲むのもよいもの。冬だよなぁ、と、しみじみ冬を感じられるように思います。

先週のお弁当。
ずい分と昔に買った、シーチキンの缶詰があったので、入れてみました。
171216obento1.jpg171216obento2.jpg
171216obento3.jpg171216obento4.jpg
nice!(53)  コメント(31) 

シュウメイギク、ジョウビタキ、コゲラ。 [自然]

以前に来た時は、ところどころ稲刈りがされていて、多くの場所では稲穂が首を垂れている状態でした。今やほとんどの田んぼで、刈り入れが済み、はさかけが波のように並んでいました。
171118hasakake.jpg
真っ白な花びらに丸っこい黄色い蕊が、ちょこんと載っている様子が、私には和菓子を連想させます。
171118shumei.jpg
振り向いてくれるよう、念を送りましたが、とうとう振り向いてくれなかったジョウビタキ♀。
171118jobitaki.jpg
もうちょっと見やすいところへ出てきてくれ、と祈りましたが、出てきてくれなかったコゲラ。
なんか顔つきが、ヒナっぽい。
171118kogera.jpg
そろそろ鳥たちが、里へ下りてくる時期でしょうか...。

171118yakiudon.jpg

このお店のランチは、夜も注文できます。焼きうどんと中華スープ。
中華スープは具だくさんで、ツマミにもなります。焼きうどんも、私としては、どちらかと言うとツマミ、かな。
171118sasimi.jpg

いつも混んでいて、なかなか入れない、魚を食わせる中野の安い店。たまたま席が1つ空いていたので入るコトができました。
タコの吸盤の唐揚げ、生シラス、シマアジと鯛の刺身。生シラスは「日替わりサービス」の品で、お1人様1品限り、100円。この日は燗酒の日でした。
妹と2人で外で飲むなんて、初めてでした。
先週のお弁当。
171118obento1.jpg171118obento2.jpg
171118obento3.jpg171118obento4.jpg
171118obento5.jpgひさしぶりに、玉子焼きを甘く作ってみました。

nice!(53)  コメント(31)