So-net無料ブログ作成
検索選択

田植え、鮎、善知鳥。 [酒肴]

少し前は、数枚の田んぼだけでしたが、今はもう多くの田んぼで苗が植えられていました。蒸し暑い日でしたが、用水路を流れる水の音が涼しげで、田んぼの上ではツバメがくるりと輪を描いていました。ヒバリの声を聞きました。
160723tanbo.jpg
160723goya.jpg
収穫するにはまだ小さいけども、カワイイと形容するには大きめのゴーヤが、葉に隠れていました。人様の家のモノ。もちろん勝手に採ったりはしません。
160723ayu.jpg
とても美味しい、稚鮎の唐揚げを食べたのは先日のコト。やはりココは、王道の塩焼きも食べておかねばなりません。
160723label.jpg
「善知鳥(うとう)」という銘柄だそうです。「田酒」と同じ蔵元のお酒と聞いて、大きな期待を持っていただきました。う、美味い...。

「???」という不思議な銘柄の日本酒。原料や蔵元などすべてが「?」のお酒。これも飲まないワケにはいきません。「善知鳥」のインパクトが強過ぎて...普通に美味しい、です。
送り火を焚いた後、ふらりと飲みに出かけました。近所の神社では盆踊りが行われています。「ニラ玉」と「豚とナスの生姜炒め」に「十四代」。その後は、確か「南部美人」を飲んだハズでした。
160723niratama.jpg160723sake.jpg
...そんな三連休。

先週のお弁当。
出来合いのモノですが、カニカマの天ぷら、というのがウマかった...。
160723obento1.jpg160723obento2.jpg
160723obento3.jpg160723obento4.jpg
7/30(土)に「この記事の一番最後に書かれているコト」を、またやってみたいと思っています。第2回中野日本酒会です。さて、どなたかやって...来ないかな?

nice!(37)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アジサイ、夏のツマミ。 [酒肴]

バラの棘を手に刺したり、痛い思いをしながら草刈りをして、早や1ヶ月。キレイになったと見えた狭い裏庭も、梅雨時の豊富な雨と、強い日差しのおカゲ様で、また方々に雑草や枝が、緑濃く伸び広がっています。その緑の隙間に、いつの間にかアジサイが咲いていました(また草刈りしなきゃ)。
160702ajisai.jpg
かつては一番搾りをよく飲んでいたのですが、クラシックラガーや、最近では赤星に、取って代わられていました。ひさしぶりに飲んだ、一番搾り「東京づくり」というヤツは、なかなかウマい。
160702beer1.jpg160702beer2.jpg
160702beer3.jpg
キリンも、「東京づくり」を推していました。
160702natutumami.jpg
カウンターの上には、冷奴に塩辛に、冷やした生酒。夏のツマミです。
たまに行く、地元の居酒屋では、いいお酒を、お手頃価格で飲ませていただけます。
タコぶつの、マグロはサービス。ごちそうさまでした...。
160702sake1.jpg160702sake2.jpg
先週のお弁当。
お米を買い忘れ、金曜日の分のお米がなくなってしまいました...。
160702obento1.jpg160702obento2.jpg
160702obento3.jpg160702obento4.jpg
nice!(36)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ままかり、豆腐、ジャガイモ。 [酒肴]

案内板に「ワライカワセミ」の表示を見つけ、名前は聞いたコトがあるけれど、一体どんな鳥だろう、と少しの期待と供に歩きました。目にしたのは、何とまあ、モッサリとしたゴツイ鳥。日本の鳥ではなかったのですね...。
160604waraikawasemi.jpg
先日、近所の川で見た、日本のカワセミの美しかったコト。この場所で、望遠レンズでカワセミ狙いのおじさんに、話が聞けたのですが、数日前にヒナが巣立ったところだとか(このカワセミがそう?何となく若そうに見える)。
160604kawasemi.jpg
数匹でじゃれあっていた、カワウソが、とてもとてもかわいくて。
160604kawauso.jpg
※多摩動物公園にて。

160604mamakari.jpg岡山名物「ままかり」を、お土産にもらって、喜んで酒のツマミにしましたが、何かイメージと違う...。スタンダードな酢漬けを食べてみたかったなぁ(もちろんコレも美味しくいただきましたが)。
160604tofu.jpgスーパーで「とても固い豆腐」と銘打たれた豆腐を見つけ、少々高かったけれど、固い木綿豆腐好きとしては、買わざるを得ません。しかしコレはちょっと、固過ぎました。豆腐以外の別の食べ物のよう。ネギしょうが味噌を薬味にいただきました。
160604jagaimo.jpgご近所の方からいただいた、ジャガイモの煮っ転がし。しっとりと全体に味がしみていて、しかも煮崩れなし。ほくほくというより、しっとりした食感。どうしたらこんなふうに作れるのか。日々料理を作り続けてウン十年の底力に、驚嘆しました。

先週のお弁当。
160604obento1.jpg160604obento2.jpg
160604obento3.jpg160604obento4.jpg
160604obento5.jpg無性にカマボコが食べたくなり、安いヤツを買いました。玉子焼きに千キャベツを混ぜ込んでみたら、意外とイケました。

nice!(40)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ラベルコレクション。 [酒肴]

さくら巡りの、川へ下る坂の途中、川沿いの斜面に、イチリンソウと思しき花が見られました。
160423itirinso.jpg
数年前、雑木林の様相を呈していたこの斜面が、キレイに伐採されました。日当たりの良い場所で、よく育つと言われるタラノメ。イチリンソウのとなりのコイツは、タラノメかしら(金網があるので採れません)。
160423taranome.jpg
水を入れる前の田んぼに、ぽつぽつとレンゲが咲いていました。昔ココで行われていた、レンゲ祭りの名残ではないかと思われます。何人かの人が(おそらく)セリを摘んでいました。
160423renge.jpg
以前に買って残っていたジャガイモに、芽が出始めたので、とりあえず煮てしまおうと思いました。ジャガイモだけでも何なので、同じく冷蔵庫に残っていたキノコ類を入れて、それなりに美味しくいただけました。
160423jagaimo1.jpg160423jagaimo2.jpg
三十周年の記念だとか、珍しい銘柄だとか、お店の人に勧められるままに飲んでいたら、当然酒を過ごしてしまいます...。ちなみに「呼友(こゆう)」と読むそうです。
1604bbnihonsyu1.jpg1604bbnihonsyu2.jpg
「鳩正宗」というのは、名前が面白かったから。
「雪の茅舎」なんていう秋田のお酒は知らなかった。
少しだけ余ったので、お店の人が、デンと一升瓶を置いていってくれました。
ごちそうさまです...。
1604bbnihonsyu3.jpg1604bbnihonsyu4.jpg

先週のお弁当。
160423obento1.jpg160423obento2.jpg
160423obento3.jpg160423obento4.jpg
160423obento5.jpgホウレン草が安かったので、ひさしぶりにホウレン草ばかり食べました。玉子焼きにも入っています。

nice!(38)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

沈丁花、冬の残り物。 [酒肴]

1月に固いツボミだった沈丁花。以来、しばらく忘れていましたが、最近、庭木となっている沈丁花の、満開の様子を目にする度に、はてウチの沈丁花はどうなったか、と気になっていました。
160319jinchoge1.jpg
家の裏の小さな庭で、人知れず咲いています。近づくと、良い香りがしました。
160319jinchoge2.jpg
160319hakusai.jpg年末に大きな白菜を1つ、いただきました。1枚づつはがして料理に使ってきた、その白菜をようやく使い切りました。しわしわの葉っぱになっても、案外普通に食べられるものです。最後に食べたのは、中心の小さな葉っぱの部分。これが何だか、とても甘みがあって美味しかった。鶏肉と中華スープにしました。
160319kunsei.jpgさてこれも、年末に大量に作ったニジマスの燻製。2ヶ月半経って、もうカチカチになっていますが、ラップにくるみ、電子レンジで1分ほど温めると脂が染み出してきます。小骨も食べられるくらいになりました。ものスゴク旨味のある乾きモノ?といった感じ(まだ少々あります)。
160319sandwich.jpgいつものサンドイッチ屋にて。コロッケサンドとハムサンドのミックスがあったので、コレは良いと購入し、クリームコロッケサンドが目に留まると、コレは珍しいと購入し、もうちょっと食べたいと、ポテトサンドを購入したら、何やらみんな、ビミョーにダブっている感じになってしまいました。
先週のお弁当。
160319obento1.jpg160319obento2.jpg
160319obento3.jpg160319obento4.jpg
160319obento5.jpgお土産に干物をいただいたので、お弁当にも入れてみました。

nice!(40)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハモニカ横丁の夜。 [酒肴]

160312unagi1.jpg友人に連れて行ってもらったのは、吉祥寺の狭い路地を入ったところにある、うなぎ屋。とても雰囲気のある路地でしたが、店内は明るく、ファミレスのような設え、タッチパネルの注文方式でした。
160312unagi.jpgとは言え、うなぎの串をツマミに飲む、というのは初めてで、大層美味しく、楽しく飲みました。
手前から短尺、キモ、串巻き。
その後、迷宮のような路地に突入。
160312harmonica.jpg
1度やってみたかった、ハーモニカ横丁のはしご酒。
長芋のワサビ漬けと炙り明太に冷酒で、立ち飲みとか。
160312harmonica2.jpg160312harmonica4.jpg
雰囲気を味わいつつ店を物色して歩くだけで満足してしまいます。
結局、2軒寄っただけなのは、やっぱり立ち飲みは疲れるから...。
でもまた、チャレンジしたく思います。
160312harmonica3.jpg160312harmonica5.jpg
160312harmonica6.jpg


さてやっぱりココは、ホープ軒で〆なければ。
モヤシに味付け玉子をトッピングしています。

〆ラーメンの幸せ。


ごちそうさまでした...。
先週のお弁当。
買い物帰りに卵をいくつか割ってしまい...割れたモノから早めに使っています。
160312obento1.jpg160312obento2.jpg
160312obento3.jpg160312obento4.jpg
nice!(42)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

赤星、鹿鍋、鳥見。 [酒肴]

160305beer.jpg年末、正月用の酒を買い出しに行った時、サッポロの瓶ビールがありました。ああ、これが「赤星」というヤツか、と興味をそそられ、いつものクラシックラガーと共に購入。初めて飲みましたが、これ、美味いなあ。クラシックラガーから乗り換えてしまいそうです。
160305sikanabe1.jpgさて、例の鹿肉ですが、今シーズン初の鍋にしました。土鍋の中は白菜とぶなしめじのみ。薄く切った鹿肉は、しゃぶしゃぶしたくらいで、ポン酢でいただきます。
160305sikanabe2.jpg鍋に入れるため、薄く切り、皿に並べられた鹿肉を眺めているうちに、これ刺身でイケるんじゃね、と思いつき、しばらく逡巡しましたが、結局、生姜醤油でいただきました。
う、美味い...。
160305sikanabe3.jpgそして当然ながら、〆に雑炊を作ります。

ごちそうさまでした...。
前記事の続きです。
遠くに小さく見えた鳥。ツグミではなさそうに見えます。ホオジロかなぁ...。
160305hoojiro.jpg
あざやかなオレンジ色のお腹をしたジョウビタキ♂が、飛んで来て杭にとまりました。
160305jobitaki.jpg
私は、シックな色合いの羽につぶらな瞳の、ジョウビタキ♀が好きです。
160305jobitaki2.jpg
先週のお弁当。
ちょっと焦がしてしまったのは、グリルで焼いたハンペンです。
160305obento1.jpg160305obento2.jpg
160305obento3.jpg160305obento4.jpg
nice!(44)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

梅、鹿、山葵。 [酒肴]

ビックリするくらい暖かかった先週末。ちょっと様子見していた梅も、一気に開花が進んだのではないでしょうか。梅の香にのって、とても香ばしい、懐かしい匂いが漂ってきました。ああ、これは...くさやを焼く匂いだ。八丈島の物産展も行われていました。
160220ume2.jpg
ごつごつとした木肌に、曲がりくねった枝ぶりは、どうも老木に見えてしまうのですが、実際は若い木なんだろうなあ。梅の、この枝ぶりと香りが好きです。
160220ume1.jpg
160220sikaniku1.jpg鹿肉の第2便をいただきました。前回はいかにやわらかくするか工夫を凝らしましたが、要は薄く切ればいいのではないか、と思い至り、まずはカチコチに凍った塊肉を解凍して小分けにします。解凍してやわらかくなった肉を、薄く切るのは困難なので、1つずつラップに包み、もう1度凍らせます。
160220sikaniku2.jpgカチコチにしてしまっては、切れません。ちょうど切りやすいくらいの固さに凍ったところで薄く切りました。フライパンで焼いて、わさび醤油で食べてみたり。
160220sikaniku3.jpg塩、コショウを振っただけで食べてみたり。これだけ薄く切れれば、いかようにも調理できそうです。牛タンのような食感か。
残りはまだ冷凍庫。しばらく美味しくいただけそうです。
160220wasabidon.jpg冷蔵庫に、これもいただきモノの、立派なわさびがあったので、以前から1度食べてみたかった、わさび丼を作りました(作ったというほどではないけれど)。たくさん入れたら辛いだろうと、控えめにしたところ、足りなくて、追加分をすりおろしました。
これ、美味い。

ごちそうさまでした...。
先週のお弁当。
160220obento1.jpg160220obento2.jpg
160220obento3.jpg160220obento4.jpg
160220obento5.jpg残っていた里芋を、煮っ転がしにしてみました。肉は全部、鹿肉。

nice!(40)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

沖縄の夜。 [酒肴]

160206sisa.jpg過日中野にて、沖縄料理の店で飲む機会を得ました。

とは言え、2軒目なのですが...。
地酒がたっぷり置いてある、気に入りの店が「貸し切り」だったモノで。
2軒目なので(?)、島らっきょうやら海ブドウやら、やんばる鳥の刺身やら山羊刺しやらを頼みます。このところ獣肉づいているみたいです。
どちらの刺身も初めて食べましたが、なかなか美味しかった。
160206okinawa1.jpg160206okinawa2.jpg
スクガラスは豪快な盛り付け。エスプレッソウォッカなる酒が、すっきりした甘さで飲みやすく、美味しくてグイっと2杯(3杯だったかな?)飲んでしまい、後は推して知るべし...そんな、夜。
160206okinawa3.jpg160206okinawa4.jpg
160206sikaniku.jpg生姜醤油に漬け込んだ鹿肉を、白菜と共に炒めたら、汁がたっぷり出て、そのままで炒め煮になりました。あれだけあった鹿肉も、これにて完食です。

ごちそうさまでした...。

先週のお弁当。
月曜と火曜のお弁当は鹿肉の味噌漬けです。玉子焼きは刻んだエリンギ入り。
160206obento1.jpg160206obento2.jpg
160206obento3.jpg160206obento4.jpg
nice!(43)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

忘年会の季節。 [酒肴]

ともあれ師走ともなると、仕事や家事や忘年会と、慌ただしく過ごしているウチに、気がつけば年も押し詰まっている、といった次第。第1週目の三連忘年会を皮切りに、会社の忘年会の後、最寄り駅のそばで、1人二次会と称して馬刺しをつついたり。
151228basasi.jpg
19日(土)は、忘年オフ会第2弾として、上野へ行ったり。
151228ueno.jpg
151228kanpai.jpg乾杯の写真は、二次会のいつもの店だったり。

(今頃ですが、ご一緒くださった方々、ありがとうございました)
151228nomusan.jpg何度も来ているこのお店。初めて店の名前を知りました。
寿司屋でカニ味噌を頼んだら、珍味の盛り合わせにしてくれたり(カニ味噌、からすみ、酒盗です)。
151228tinmi.jpg
贅沢に飲んでいるウチに、日々は過ぎていきました。
151228susi.jpg
大そうじなどしつつ、奥多摩にニジマスを買い付けに行き、一晩塩漬けにして、翌朝洗って干しました。さて、毎年最後の記事は、この写真が載るコトになっています。
31日に燻して燻製ができあがります(網はハエ除け)。
151228nijimasu.jpg
先週のお弁当。
151228obento1.jpg151228obento2.jpg
151228obento3.jpg今年は、あと2日お弁当を作る予定です。

今年も残すところ数日になってしまいました。今年もたくさんの方々に、ご訪問いただき、ホントにありがとうございました...来年もよろしくお願い致します。
151228nenmatu.jpg
それでは、良いお年を...。
nice!(39)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感