So-net無料ブログ作成
検索選択

深大寺の虫。 [紀行]

入場無料の水生植物園の、入り口を入り、右手の坂道を上っていくと、深大寺城址があります。広々とした原っぱで、何らかの建物があるワケでもなく、空堀と土塁の跡が残っているだけです。大きな木の木陰に、いくつかのベンチがあり、とても気持ちの良い場所で、好きな場所のひとつです。今の時期は少々暑いけれど、ビールを飲みつつ、ココでしばらく昼寝をしたコトもありました。
170812bench.jpg
ベンチに座って休んでいると、ポタリと音をたてて、何かが落ちてきました。木の上で交尾していたと思しき、タマムシでした。お相手の方は、素早く飛び去っていきましたが、逃げ遅れた1頭は、私に写真を撮られた後、そそくさと飛んでいきました。キレイだったなあ。
170812tamamusi.jpg
ふらふらと地面の上を飛びまわっていたツマグロヒョウモン。花のないところを忙しない様子で飛んでいて、私が近づいても逃げようとしません。よく見ると、お尻のあたりを曲げて、卵を生みつけている様子。
170812tumaguro.jpg
水辺にとまるシオカラトンボの色合いは、涼しげだと思います。
170812tonbo.jpg
植物の説明板のところにいたバッタ。写真がヘタで分かりにくいのですが、背中(首根っこ?)のあたりが固そうで、いわゆるバッタの体の質感とは違うような気がする...と気になりました。
170812batta.jpg
170812tofu1.jpg170812tofu2.jpg
170812tofu3.jpg
オリーブオイルをかけたり冷やし中華のスープをかけたり、ごま油と塩でいただいたり、スタンダードなネギに生姜と醤油で食べてみたり。このところの家飲みの時の、冷奴のバリエーション。

先週のお弁当。
170812obento1.jpg170812obento2.jpg
170812obento3.jpgちょっと鮭を焼き過ぎたら、骨まで食べられました。

nice!(50)  コメント(26) 
共通テーマ:日記・雑感