So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

メジロ、カワセミ、七草粥。 [雑記]

ベランダで洗濯物を干していたら、鳥の鳴き交わす声が間近で聞こえます。
きょろきょろと見回すと、同じ目線の電線にメジロが2羽とまっていました。
170114mejiro.jpg
1月7日(土)晴れ。
以前から約束していたので、中野の店へ燻製を届けに行きました。燻して1週間経ちます。
出来立ては、まだ身がやわらかく、だんだん締まって固くなってきて、今が食べ頃です。
身は皮と骨から、ほろりとハズレます(これは持ち込み、というコトです)。
170114kunsei.jpg
この日は七草粥を食べました。付け合わせは、塩こんぶ、しらす、キノコの煮たの。
自家製塩辛に、お酒は「雪椿」。結局、いつもと同じように飲んだワケです。
170114nanakusa.jpg
1月9日(月)。曇りのち晴れ。
前夜の雨も朝には上がり、次第に晴れてきたので、いつものコースへ散歩に出ました。
カワセミが、じっと枝にとまっていて、カメラを引っ張り出して、騒々しい音を立てていたのに、ちっとも動じません。護岸された背景が興ざめですが。
私のポケットサイズのコンデジでは、目いっぱいズームしてトリミングしても、こんな感じ。
170114kawasemi.jpg
晴れ上がった空を、霞川が写し取っていました...。
170114kasumigawa.jpg
先週のお弁当。
170114obento1.jpg170114obento2.jpg
170114obento3.jpg雑煮作りのために買った食材の小松菜が、まだ残っていたのでおかずに。

nice!(38)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

明けて1週間のあれこれ。 [雑記]

正月の三が日は、ワリと暖かく穏やかな天気で、いつもの散歩コースへぶらりと出かけみたけれど、とりたてて見るべきモノもなく、ただ、年の初めの空気だけは感じられました。
170107tanbo.jpg
年末に慌ただしく働いて、正月は、来客を迎えたり、年始に行ったり。
4日から仕事でしたが、疲れが出たのか、何だかミョウに眠い。
170107otera.jpg
(親戚のウチに年始に行ったついでに、その近くにある塩船観音を眺めに)

裏庭に現れた眼光鋭いこのネコは、燻製の匂いにつられて、やって来たのではないだろうか。
170107neko.jpg
170107book.jpg
この3連休は、少しノンビリしようか、と。
去年、古本屋が安売りをしていた時に買い込んで、「積読」していた本たちの読書でも。
170107minami.jpg
これは本ではなく、ポストカード。
昔読んだ「玉子ふわふわ」というエッセイ集の表紙に使われていた絵。本の内容の方は、それほどめざましいコトもなかったのですが、表紙の絵だけが強く印象に残っていて、つい買ってしまいました。
17017hakusai.jpg
叔父からもらった、自家製の白菜の漬物。さっぱりしたモノが食べたくなりました。もちろん、一緒に酒も飲みますが。

そんな年の初めの1週間...。

先週のお弁当。
170107obento1.jpg170107obento2.jpg
170107obento3.jpg雑煮のダシを取った昆布を、煮付けたモノが、付け合わせとなりました。

nice!(42)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

年末年始。 [雑記]

170101yakiniku.jpg12月24日(土)晴れ。
タン塩、ハラミ、ホルモン。1人焼肉は自分の食べるペースで焼いて、じっくり飲みながら食べられます。今は焼肉屋のこの店は、かつては中華居酒屋で、中野に住んでいた頃の行きつけでした。そのお店が作る、中華おせちを毎年予約しています。
170101oseti.jpg12月31日(土)晴れ。
午前中に買い出しを済ませた後、中野まで予約した中華おせちを取りに行きました。
170101kunseiki.jpg
帰って来たら、まず燻製作りに着手。
ステンレス製の筒の中で燻します。
ホットプレートの上にのっている、手製の燻製器です。
170101kunsei1.jpg
低温でじっくり8時間燻すので、とりあえず火をつけます。
燻している間は、家の掃除。
170101zoni.jpg
掃除を終えたら、雑煮の下ごしらえ。バカデカい鍋に、ダシを取り、根菜類を茹でておきます。台所の片隅で、翌朝の出番を待つ雑煮。この時間になると、燻製の燻しの方も終盤で、ようやく落ち着いて飲めました。
気がつけば日付も変わろうとしているところ。あわてて蕎麦を茹でて、年越しそばを食べました。
歩いて5分もかからない近所の神社へ初詣。
170101jinja.jpg
170101kunsei2.jpg1月1日(日)晴れ。
出来上がった燻製を並べてみると、こんな感じ。いい色になりました。
170101zoni2.jpg
雑煮を作って、燻製と燗酒で正月の朝を迎えます。

そんな年末年始。

新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します...。

先週のお弁当。
170101obento1.jpg170101obento2.jpg
170101obento3.jpg170101obento4.jpg
170101obento5.jpg12/31まで、きっちり仕事でした...。

nice!(51)  コメント(37)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

とりとめのない12月。 [雑記]

JR中野駅北口前で見上げた西の空は、そろそろ夜のとばりが下りる頃。
夕方と夜のあわいの時間、午後5時。
161224nakano.jpg
じわじわと飲み屋街に浮ついた空気が満ち始める頃。
昭和の雰囲気たっぷりの「昭和新道」が、新井薬師への参道だったとは知りませんでした。
161224syowa.jpg
161224sugata.jpg

飲んだお酒は、栃木の地酒「姿」でした。
ラベルコレクション。12月に飲んだお酒たち。
黒龍酒造も、こんなライトなお酒を造っていたとは。
161224hanahato.jpg161224mui.jpg
161224syuho.jpg161224kokuryu.jpg
161224tantan.jpg
中央線で乗り過ごし、立川まで戻って来たところで、青梅線の終電はなく、どうせタクシーを待つのなら、と食べた「カレー担々麺」。どちらかと言うと、「カレーラーメン」といた味わい。
161224napolitan.jpg
1人二次会で、また「昭和のナポリタン」を食べてしまったり。
161224yuzu.jpg
ご近所さんからいただいた柚子で、柚サワーを作ってみたり。
柚子って種が大きくて果肉が少ない。
3個絞ってもこの量でした。
これ全部入れたら酸っぱかったけど。
とりあえず、今年の飲み会も一段落。
大掃除に正月の準備と、これから慌ただしくなります...。

先週のお弁当。
2日続けて豚の生姜焼き弁当。風邪気味だったので、豚肉と生姜だ、と思いました。
161224obento1.jpg161225obento2.jpg
161225obento3.jpg161225obento4.jpg

ブログの更新が週一なので、さて次の更新は元日か、などと考えると、今年最後の更新になりますが、例年、最後は「ニジマスの燻製」の記事で〆るコトになっています。

12月24日(土)晴れ。
奥多摩へニジマスを50匹買いに行きました。朝9時。
山間の釣り場はまだ日が差さず、寒い寒い。でも釣り人はもう、糸を垂れています。
161225turiba2.jpg
161225turiba1.jpg
こんな橋を通らないと、この釣り場へは行けません(私も通りました。ちょっとコワイ)。
12月25日(日)晴れ。
ひと晩塩漬けにしたニジマスを、水で洗い、これから3日間天日に干します。仕事の都合上、燻すのは31日の予定です。そして、正月の食卓にニジマスの燻製が並ぶコトに。
161225nijimasu.jpg

そうしたワケで、今年もお世話になりました(ちょっと早いですが)、来年もよろしくお願い致します。
良いお年をお迎えください...。
161225profile.jpg
nice!(44)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

紅葉、コゲラ、カラスミ。 [酒肴]

車に乗って買い物へ行く途中、通りかかった公園の紅葉がとてもキレイで、思わず車を停めて眺めに行ったワケですが、撮った写真を後で見てみると、あれ?こんなモノだったっけ、という感じ。
161217koyo.jpg
何気なく窓から外へ目をやると、隣の畑の栗の木の幹に、何やらちょこまかと動いているモノがいます。背中のあの模様にあの動き。コゲラであるコトは間違いないと思いました。
161217kogera.jpg
このところ家で飲むのは「赤星」が多く、大瓶を買うコトが多いのですが、缶ビールを発見しました。今までも時々見かけていたのですが、「数量限定」というコトで購入。
161217beer1.jpg161217beer2.jpg
ある夜は、寿司屋のカウンターで1人飲み。メニューを見て、ハタハタでも食べようかな、と思っていたところへ、「ハタハタなんかどうですか」と板さんから声をかけられれば、当然頼みます。ブリコがたっぷりでした。
161217hatahata.jpg
隣に座っていたお客さんが、実に美味そうにカラスミを食べていて、ガマンできずに注文しました。1皿の半分の、2切れでもいいですよ、と言ってくれたモノで。自家製のカラスミは、ねっとりと濃厚で、かなり酒を過ごしました。軽く飲んで、さっと引き上げる予定だったのに...。
161217karasumi.jpg

先週のお弁当。
アジの干物の半身を入れてみました。生臭くなるかな、と心配もしましたが、モンダイなかったです。
161217obento1.jpg161217obento2.jpg
161217obento3.jpg161217obento4.jpg
nice!(45)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

メジロ、ネコ、忘れるオフ会。 [雑記]

初冬となり、収穫する人のない柿の実も、だいぶ落ちて、残り少ない柿の実を、メジロがついばんでいました。山の鳥が里へ下りて来る時期。カメラを構えて見上げていたら、通りかかった男性が、撮り終わるまで待っていてくれました。
161210mejiro.jpg
最近、外で子ネコをよく見ます。近所の人が飼っているのか。窓から見える畑にいたネコに、カメラを向けたら、ビックリしたような顔で見返されました。
1601210neko.jpg
161210wara.jpg
和風のラーメン、というコトで「和ラー」という商品名なのでしょう。味見してみようと、つい3種類全部を買ってしまいました。なるほど、ひと味、和のテイストが加えられているような、風味でした。
12月4日(日)晴れ、夜半に雨。
毎年12月の第一金曜日は会社の忘年会と決まっていて、第一土曜日は草野球チームの納会と決まっていて、第一日曜日は忘年オフ会と決まっています...こんなコトを去年を書いたように思います。しかし草野球チームの納会が、朝帰りになってしまったコトは想定外でした。
ほとんど寝て過ごした日曜日。夕方になって秋葉原まで出かけて行きました。
161210imo.jpg161210pizza.jpg
駅前の飲食店街から少し離れたところにある、怪しげな店は、ちょっと薄暗い寂しい道を歩いて行きました。2階にあがって、つい先日お会いした方々や、ひさしぶりに会う方々と、楽しいひと時を過ごすコトができました。
161210mokeke.jpg161210mokeke2.jpg
もう少し、店の雰囲気が分かるような写真も撮ればよかった...。
161210hokora.jpg
備忘的なオフ会参加記事でした。
ご一緒くださった方々、ありがとうございました。またの機会にも、よろしくお願い致します。

先週のお弁当。
161210obento1.jpg161210obento2.jpg
161210obento3.jpgもらった、砂肝をおかずにしました。
う~ん、悪くない。

nice!(42)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

青梅の紅葉。 [紀行]

11月20日(日)晴れ。
特に出かけるつもりもなかったけれど、しばらく寒い日が続いていたので、ひさしぶりの暖かな休日に、ふらふらと自転車で、青梅の街中まで出かけて行きました。青梅、奥多摩あたりは、かつて林業で栄えたところ。植林された杉や檜の合間に、ちらほらと紅葉が見られます。
161203koyo.jpg
とりあえず昼飯を、と入った蕎麦屋は少々寂しい雑居ビルの中にありました。家族経営と思われるその店は、昭和の風情満載の店内で、観光客風のご夫婦や写真を撮り来たと思われる学生風、ご近所の方々の井戸端会議(多分)といった客層。
161203turuya.jpg
ノスタルジックな空気に浸されて大瓶を2本飲んでしまいました(もつ煮があったので)。
しばらくして入って来た、全員和服の高齢のご婦人方6人組が、口々に「おビール、おビール」と言っていたのが印象的でした。
161203turuya2.jpg161203turuya3.jpg
161203kaeru.jpg
駅前の喫茶店の前に謎の人形が。
これは何か?と自転車を降りてじっくり眺めました。このとがった顔...。
ああ、カエルかあ。
出かけたのが遅い時間で、蕎麦屋でビールを飲み、置いてあったマンガを読んでいたら、もう日も暮れかかってきました。ゆるゆると過ごした、そんな休日。
161203yugata.jpg

161203atuage.jpg
先日、また煮物をもらいました。厚揚げ、コンニャク、ちくわ。たくさんの稲荷寿司。
稲荷寿司のあまりの多さに、何食にも分けて食べました。
先週のお弁当。
そうしワケで、稲荷寿司はお弁当にも持って行きました。
161203obento1.jpg161203obento2.jpg
161203obento3.jpg161203obento4.jpg
nice!(48)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

チョウ、カエル、ハヤトウリ。 [紀行]

斜面となっている畦に、ツリガネニンジンが1本。
ひさかたぶりの暖かな陽を浴びて、とてもとてもキレイに咲いていました。
どう撮ってやろうかと、ヒザに泥をつけながら、しばしあれこれやっていたのでした。
161125turigane.jpg
枯葉の上にツマグロヒョウモンがじっとしていました。日向ぼっこをしていたのでしょう。
161126tumaguro.jpg
ツマグロヒョウモンに近づいて行くと、何か小さなモノが跳ねて、前の水路に飛び込みました。
同じく枯葉の上で日向ぼっこをしていたらしい、アマガエルでした。
161126kaeru.jpg
また、別の地面の上でルリタテハが日向ぼっこをしていました。鮮やかな水色の帯模様が特徴らしいのですが、その特徴である帯模様が今ひとつハッキリ見えません。
日の光を浴びるって、生き物にとって大事なコトなんだなあ、と思った日。
161126rurita.jpg
...前々記事の、五反田谷戸探索の日のこと。

161126nimono.jpg飲んだお店で、おみやげに煮物をもらいました。厚揚げや糸コンニャクは煮物としてスタンダードですが、フキと焼いたニシンが入っています。焼き魚の香ばしい風味がして、これは美味しい。
161126yukikojpg.jpgこれもまた、何度もおみやげにいただいているのですが、冬季限定発売の「雪っこ」をいただきました。発泡性のにごり酒で、口当たりが良く、とても飲みやすいのですが、アルコール度数は20度以上あります(要注意)。

ごちそうさまでした...。
あ、そうえいば、あのハヤトウリは、「値下げ」を「断行」していましたよ...。
161126hayato.jpg
先週のお弁当。
161126obento1.jpg161126obento2.jpg
161126obento3.jpgのり玉は、本家のヤツではないのだけれど、結構美味しい、です。

nice!(44)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

はさかけ、モズ、湯豆腐。 [雑記]

先月散歩に行った時、広々とした田んぼの其処彼処で、ちょうど稲刈りが行われていました。
騒々しい鳴き声に辺りを見回すと、たくさんのスズメたちが電線に群れていました。やはり米を狙っていたのだろうか。
161119hasakake.jpg
その田んぼも先日行ってみると、なんとなく寂しいような様子で、
「冬枯れ」という言葉を思い浮かべました。
161119tanbo.jpg
また、別の田んぼの四隅には、玉串が飾られていました。
正月の準備?にしては早過ぎるような気もしました。
161119tanbo2.jpg
そんな灰色の風景の中、あざやかな青が足元の水路から飛び立ちました。ビックリして、ただ見送るのみで、その青を写真に収めるコトは叶いませんでした。うろうろと探していると、モズが一羽、枯れたセイタカアワダチソウのてっぺんにとまりました。
161119mozu.jpg

161119sake.jpg
先月の誕生日にいただいた日本酒。

よく冷やして、買って来た刺身とともに、家でいただきました。
161119sake2.jpg
刺身には冷酒の方があうと思うのですが、寒い日が続いた先日、友人と燗酒をいただきました。
日本酒度+8、純米「星」。

湯豆腐のキノコあんかけとクリームチーズの味噌漬け。
暖まりました。
燗酒にガラスの酒器というのは、いかがなモノか、と思わないでもなかったけども。

ごちそうさまでした...。
先週のお弁当。
161119obento1.jpg161119obento2.jpg
161119obento3.jpg161119obento4.jpg
161119obento5.jpgそういえば、いただきモノの味海苔が、まだまだたくさん残っていたので、活用しようと思いました(湿気ないうちに)。

nice!(41)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

町田五反田谷戸へ。 [紀行]

11月5日(土)晴れ。
20年以上昔のことになります。写真雑誌に載っていた「町田五反田谷戸の一本桜」という写真が、とてもキレイで、見に行ってみたいと、ずっと思っていました(半ば忘れてもいましたが)。
ふと思い立ち調べてみると、結構有名な桜のようでした。
161112yato01.jpg
(多摩センター駅に初めて降りました。)

161112yato02.jpg
11:40a.m.
腹ごなしはバス待ちのベンチで。目の前で握ってくれるおにぎりは、しっかり塩味がきいている、と思いきや、そうでもなくて少々がっかり。
15分ほどでバスを降りました。駅前の喧噪からたった15分で、ずい分と懐かしいような鄙びた風景のところへ来てしまったものです。ここから農道というのか畦道というのか、細い道を入って行くのですが、道自体が地図に載っていません(下調べ不足でした)。
161112yato03.jpg
161112yato04.jpg
それっぽい道を探してバス通りを何度も往復し、適当に入った道の先は行き止まりで、不可思議な人形たちをたくさん見ました。
引き返し適当に歩いていると、「東谷戸→」の看板が電柱に隠れるように立っていました。
161112yato05.jpg
(ようやく谷戸っぽい地形が見られてホッとしたところ。東谷戸。)

朝、肌寒かったので厚着をしてきましたが、この頃になると汗ばむような陽気。
パーカーを脱いで腰に巻き付けました。
161112yato06.jpg
(あちこちに、カラスウリの鮮やかなオレンジが見られました。)

次の谷戸が左手に見え始めました。看板の類がないので分かりませんが、「奈良ばい谷戸」ではないかと思われます。近くにバイオトイレなるモノが設置されていたので利用しました。
161112yato07.jpg
(整備された遊歩道の入口がありました。この辺りを散策する人も多いようです)

午後三時頃になると、だいぶ日も低くなるようになりました。
161112yato08.jpg
タイムリミットが近づいて来ましたが(1時間に1本しかないバスとの関係)、次の谷戸に少し入ると遠くに看板が見えました。あの看板だけでも確認しようと、行ってみるとココが「神明谷戸」だというコトが分かり、もう1つ先に「五反田谷戸」があるコトが分かりました。
161112yato10.jpg
この先まで行くには時間が足りません。結局、五反田谷戸にはたどり着けませんでしが、場所と道順は分かりました。来年、桜を見に来る前に、もう1度くらい来てみようかと思いました。
迷いながら目的地を探す旅も、なかなか楽しいモノでした。
161112yato09.jpg
161112kusaya.jpgさて帰りは地元まで戻って来て、一杯飲むワケですが、おすそ分けに「くさや」をいただきました。好き嫌いが激しく分かれると言われていますが、私は好きです。子供の頃はご飯のおかずに食べていたので、酒のツマミとして食べるのは初めてかもしれません(父が好きで、よく大島から取り寄せていました。大量に注文するので家の中に、くさやの匂いが充満したモノでした)。
先週のお弁当。
茹でたジャガイモを、砂糖醤油と和えると、なんとなくジャガイモの煮っころがし風に...。
161112obento1.jpg161112obento2.jpg
161112obento3.jpg161112obento4.jpg
nice!(37)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -