So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

秋祭り。 [雑記]

160924maturiA8.jpg9月18日(日)曇り時々雨。

午後12時。いつもの(先週も行った)中野のお店に、めずらしく昼間に行きました。軽くランチでも食べながら、飲んで帰ろうという魂胆です。
ところが、この日は町内の秋祭りの日でした。早速、ご近所の方が届けてくれた料理がツマミになりました。これ、煮付けた厚揚げを豚肉で巻いてあり、中にネギが詰めてあるという、少々手の込んだ逸品。美味しかったです。
160924maturiA1.jpgそうこうしているウチに私も知っている、この店の常連の方がやって来ました。神輿を担がせてもらいに来た、というコトです。ハッピの下は、ダボシャツにパッチ。本格的な恰好です。
神輿を担ぐ前に清めの酒...なのかどうか分かりませんが、担ぎ手のみなさんは道路に座り、神輿の周りで飲んでいて、午後4時頃、1時間ほどして出発です。ものスゴイ熱気で、ただ付いて歩いていただけなのに、なんだか疲れてしまいました。
160924maturiA2.jpg
途中でふるまい酒があったりして休憩が入るので、暗くなるまで続けられます。暗くなると提灯が灯され、交通規制をしながら、中野通りを北野神社まで向かいます(右上の提灯がたくさん灯っているところです)。
160924maturiA3.jpg
160924maturiA4.jpg度々休憩が入るので、店に戻って来て、ちょっと飲んだり。
お店の方も神輿を見に行ってしまうので、その間、店にはカギがかけられています。
7時頃、そのお店の前にも神輿がやって来ました。店には、担ぎ手となっている親御さんの子供達がいて、まるで託児所状態。子供達との交流も深めました。
160924maturiA5.jpg
160924maturiA6.jpgお腹も減ったので、チーズリゾットなんかを食べたりして、担ぎ手となった常連さんの労をねぎらいました。
160924maturiA7.jpg美味しい日本酒も飲んで帰りました。
もちろん、来年は担ぎませんか、と誘われましたが、ちょっと腰に不安が。

早く帰るつもりの日でしたが、楽しい1日となりました...。

先週のお弁当。
160924obento1.jpg160924obento2.jpg
160924obento3.jpg出来合いのお惣菜ばかりを使ってしまった週になりました。

サンマ、オフ会、秋の空。 [雑記]

ああ、そういえば、先日の飲み会で、今シーズン初サンマを食べたのでした。合わせたお酒は、地元、澤ノ井の生酒。少し蒸し暑い日で、まだまだ冷やした生酒が、美味しい時期でもあります。
160917sanma1.jpg160917sanma2.jpg
来週にお彼岸を控え、昼間にお墓の掃除などをした10日、土曜日の夕方。空にはうろこ雲。
心持ち、日も短くなりました。これから高円寺へ向かいます。
160917sora.jpg
ぼんぼちさん主催のオフ会に参加させていただくコトになっていました。きちんと調べなかったモノだから、ぐるぐると道に迷い、10分ほど遅刻して到着です。もう1週間も前のコト。写真もあまり撮っておらず、記憶も曖昧なモノで、さらりと謝意を表明するにとどめます...。
160917offkai.jpg
ご一緒くださった方々、ありがとうございます。ホントに楽しいひと時となりました。

高円寺まで来たからには、いつも飲みに行く中野の店に行かなければ、と酔った頭で考えたのだろうと思います。ふらふらと中野駅から店まで歩いた記憶はあるのですが...。
160917nijikai1.jpg
160917nijikai2.jpg写真が残っているので、日本酒を飲んだようですが、店での記憶が1mmもありません。既にずい分と遅い時間だったハズ。気がつけば、八王子にいました。
でも何とか家にはたどり着いたようです。翌朝、自宅の布団で寝ていましたから。これもまた、楽しいオフ会の思い出(あ、いや覚えてないのですが)。

9月15日(木)深夜。窓の外がミョウに明るいと、見上げてみれば、雨も上がり、キレイな満月が望めました。そういえば、この日は十五夜だったか。
160917jugoya.jpg

先週のお弁当。
160917obento1.jpg160917obento2.jpg
160917obento3.jpg160917obento4.jpg
160917obento5.jpg先日のナスが、まだ残っていたので、おかずにつかってみました。

青梅散策、夏野菜。 [紀行]

JR青梅線の終点、青梅駅。東京の西へ向かって走るこの電車は、平たい土地を抜けて、この辺りまで来ると、急に山の中へ入って行くような様子です。夏が戻ってきたような青空に誘われて、ふらふらと自転車をこぎ出してみた日でした。
160910omeeki.jpg
翌日に秋祭りを控えた神社では、幟を揚げている最中でした。そういえばこの神社、子供の頃、親に連れられて来たコトがあります。竹細工の虫かごに入れられた騒々しく鳴く秋の虫が、夜店で売られていたコトが、強く印象に残っています。
160910maturi.jpg
自転車で、ちょっとふらふらこぎ出してみれば、すぐにこんな景観が見られるところに、私は住んでいます(多摩川です)。
160910tamagawa.jpg
160910onsen.jpgただ無目的にふらふらしていたワケではなく、日帰り湯の温泉にでも入っていこうという魂胆でした。汗もだいぶかいたので、さっぱりと気持ちよくなりました。手前の赤い自転車が、私の愛車です。さてこの状況で、湯上りにビールというのが常套ですが、夕方に飲む約束をしていたので、こらえました。
ウチにたくさんある、いただきモノのソーメンを、どのように消費するか、というのが、ここのところの懸案でした...ので、やりました。オクラ、きゅうり、ナス、ミョウガ(トマトは苦手なモノで...)を細かく刻んで、納豆と混ぜて、ソーメンとともに。具だくさんのつけ汁といった感じにして、もちろん食事ではなく、お酒とともに。生のナスは、ほんのり甘い。
160910okura1.jpg160910okura2.jpg
さらに、刻んだオクラとミョウガと山芋に、カツオ節と醤油をかけて。
もちろんコレも、お酒とともにいただきましたが、翌日はご飯のおかずに。
160910okura3.jpg160910okura4.jpg
レシピ、ありがとうございます。ごちそうさまでした...。
あ、結局この夏、シシトウを食べなかったなあ。

先週のお弁当。
金曜日。普通に弁当を作っている途中、時計を1時間見誤っていたコトに気がつきました。
大慌てで家を飛び出したので、弁当がありません。
160910obento1.jpg160910obento2.jpg
160910obento3.jpg160910obento4.jpg

田んぼ、トンボ、テントウムシ。 [自然]

広々とした平たい田んぼの真ん中に、こんもりと鎮守の杜...なんかがあると、夏の田舎の風景として、とてもよい雰囲気なのですが、私有地らしく、この中にはちょっとした遊具が設置してあり、時々、所有者と思われる方々が、家族でバーベキューをしたりしています。
160903tanbo.jpg
田んぼの周りには、用水路が巡らされています。水の上をすいすいとイトトンボが飛んでおり、水の流れる音と相まって、涼しげに感じられました。台風のやって来る前、まだ暑い盛りの頃。
160903tombo.jpg
夜、部屋で書きモノをしていると、真っ白な紙の上に、ぽとりと、小さな小さな黄色い虫が落ちてきました。テントウムシみたいだけど?調べて見るとキイロテントウというようです。
幸運の前兆、などという記事も見かけましたが、果たして?
160903tento.jpg
160903kama.jpgいつもの店で刺身をつつきながら、日本酒などを飲んでいると、マグロのカマを煮付けたモノをいただきました。
やっぱり煮魚は、このくらいしっかり濃く、味が付いてないと。
160903tonkatu.jpgまた別の日は、とんかつをツマミに日本酒を飲もうと決めていました。
故池波正太郎氏が好んだ取り合わせ、という話を聞いてから、1度試してみたいと思っていたのでした。

ごちそうさまでした...。

先週のお弁当。
160903obento1.jpg160903obento2.jpg
160903obento3.jpg唐揚げとゴボウサラダは、出来合いのモノです...。

夕焼け、オクラ、秋味。 [自然]

先週末の関東地方。日曜日だけ台風の影響から免れ、その日は朝から草野球の試合でした。結果は今ひとつ(大敗)。家に帰り、ビールを飲んで昼飯を食べ、昼寝をすると、ビックリするような夕焼けが見られました。
160827yuyake1.jpg
わざわざ、いつもの田んぼの方まで見に行きました。ちょっと不気味でしたが、朱の入った水墨画のようでもありました。三脚を立て、ゴツイカメラを構えている人も。
160827yuyake2.jpg
160827okura1.jpg無性に夏野菜が食べたくなり、シシトウが食べたかったのですが、売り切れたのか見当たらず、オクラにするコトにしました。辛味大根が安かったので購入しましたが、大根は冬のモノだったか。辛味大根は、旬ではないせいなのか、汁気がなくてあまり美味しくなかったなぁ。
160827okura2.jpg畑で見かけた、オクラの大輪の花。
160827okurana3.jpgさらに残ったオクラは、オクラ納豆で、ご飯のおかずに。シシトウに比べると、今ひとつパンチが足りないように思いました。
160827ramen.jpgままかりをもらった時、オマケに岡山ラーメンもいただいていました。
160827akiaji.jpg酒屋にビールを買いに行ったら、早くも秋味が売られているのを発見。
もう8月も末かぁ...。

朝晩に吹く風に、秋の空気が感じられる、今日この頃の青梅です。
夏が終わってしまいます。

先週のお弁当。玉子焼きに、ちょっと醤油を入れ過ぎて、しょっぱかったです...。
160827obento1.jpg160827obento2.jpg
160827obento3.jpg160827obento4.jpg

いただきモノの家飲み。 [酒肴]

窓からふと、見上げたら、隣の畑の大きな栗の木に青々としたイガが、たくさん生っていました。
栗の実は、夏真っ盛りのこの時期から、もう生るものなんですね...。
160820kuri.jpg
160820nimono.jpg少し前のコト、立て続けにツマミ(というワケではないのだろうけれど)をいただくコトが多く、楽しい家飲みとなりました。料理の底力が感じられる、コンニャク、厚揚げ、タケノコの煮物。牛肉とカボチャの煮物(肉じゃがの、ジャガイモがカボチャになった感じ)。
160820kyuri.jpgキュウリの浅漬けと、瓜の浅漬け。シンプルな瓜の漬物は初めて食べたけど、コレは美味しい。
160820mamakari.jpg以前、ミリン干しのままかりをいただいて、今度はスタンダードなヤツを、とリクエストしておいたら、スタンダードなヤツをいただけました。酢漬けと、ママカリの甘露煮。スタンダードなヤツはやっぱり美味かった。飯よりも酒が進みます。
160820kinme.jpgスーパーで半額になっていた金目鯛を購入。これは私が作りました。見た目がアレなのは、まあいいとして、ちょっと薄味だったなぁ。こってりと、濃い味の方が、ツマミにもご飯のおかずにも良いように思いました。

ごちそうさまでした...。

先週のお弁当。
160820obento1.jpg160820obento2.jpg
160820obento3.jpg160820obento4.jpg
160820obento5.jpg規格に合わないというだけで、シイタケがずい分と安く売られていました。当然、購入したワケですが、先週はシイタケばかり食べていました。

さて、去る8/18で、このブログも始めてから11年も経ってしまいました。12年目に突入です。自分でもほとんど驚いています。こんな拙いブログに訪問してくださる方々、本当にありがとうございます。最近では原点に戻って、ブログ紹介文に書いている通り、「文章修行」に励みたいなぁ、などとも思っております。
160820anniversary.jpg
ブログ上でのやりとりが、ホントに楽しく、ここまで続いてしまった感はありますけれど...。
今後とも、よろしくお願い致します。

カルガモ、花火、ゴーヤ。 [酒肴]

右端に、ちょこんといるのが母カルガモで、固まっている子カルガモを見守っている様子。子カルガモは10羽近くいるようです。少し前に1羽、カラスにやられてしまった、という話は、たまたま散歩で通りかかったご婦人からうかがいました。
160813karugamo.jpg
8月6日(土)晴れ。
薄ピンク色の夕焼けが見られたこの日は、青梅の花火大会の日でした。
160813yuyake.jpg
160813hanabi.jpg混み合う花火大会会場まで行くのも面倒だったので、夕焼けを見た場所と、同じ場所から、少しだけ眺めました。周りにも、同じように眺めている人たちが。

最近、サッポロのラガービール(赤星)が好きで、瓶ビールをよく買っていましたが、缶ビールがあったとは知りませんでした。
キリンの「横浜づくり」も飲んでみました。自分の好みだと「東京づくり」、かな...。
160813tokyo.jpg160813yokohama.jpg

160813goya1.jpgこの辺りでは、よく見かける野菜の無人販売。ゴーヤが1本100円で売られていて、安い!と思い買いました。100円はピンクの豚の背中から入れました。その後にスーパーで見たゴーヤは1本128円で、あれ?私の知っている相場より安い、と思い、少々ガッカリしました。
160813goya2.jpgその夜は、ひさしぶりにゴーヤちゃんぷるーを食べました。

ごちそうさまでした...。


先週のお弁当。
塩とシソだけで漬けた、しょっぱくて、酸っぱい梅干しは、いただきモノで、やっぱり梅干しの味はこうでないと。
160813obento1.jpg160813obento2.jpg
160813obento3.jpg160813obento4.jpg

中野日本酒会。#2 [酒肴]

7月30日(土)晴れ。
お通しは大根サラダ、あら汁にゴーヤちゃんぷるー。狭いカウンターの両脇には、年かさのカップル(という形容がピッタリのいい感じのお二人)と、とても初々しい若いカップル(年上と思しき女性の積極性が微笑ましい)。そんな中、ツマミは炙りたらこに鶏もも肉柚子胡椒焼き。生ビール×2、日本酒は、日高見、田酒、東北泉...といった感じに、渋く決めてみました(?)。
160806otosi.jpg160806tori.jpg
前回も来ましたが、このお店、日本酒はグラスで130ccだったんですね。この日気がつきました。
このくらいの量の方が、飲み過ぎずに、いろんな種類が飲めて良いかもしれません。
160806tokiwarai.jpg
メインの飲み屋街から1本東へ入ると、ディープな感じの通りになります。その名も「昭和新道(しょうわしんみち)」。この日はソロだったので、結局、いつもの店へ行ってみるコトにしました(先週も行ったのですけども)。
160806syowasinmiti.jpg
飲み過ぎはイケマセンと、サッと飲んで帰るつもりが、小鉢をツマミに福祝を3杯も飲んでしまい...。
160806fukuiwai.jpg160806kobati.jpg
160806tukemen.jpgつけ麺を食って帰ろう、なんていうところまでは良かったのですが...(柑橘系果汁を使った、この店の特製ダレを入れるとウマイのです)。
目が覚めると青梅線の終点、奥多摩駅でした。深夜の奥多摩駅。季節は夏...。
子供の頃、この辺りでキャンプをしたコトを思い出しました。
160806okutama.jpg
そんな週末...。

先週のお弁当。
160806obento1.jpg160806obento2.jpg
160806obento3.jpg160806obento4.jpg
160806obento5.jpg玉子焼きに、かなり大き目の卵の殻が入っていました...。

先週のお弁当。 [ごはん]

今週末は、バタバタと忙しく、ブログ活動はお休みです...。

160730obento1.jpg160730obento2.jpg
160730obento3.jpg160730obento4.jpg

※足跡代わりに nice! を押していただけると幸いです...。
と言いながら、土曜日は中野に飲みに出てしまうのですが。

田植え、鮎、善知鳥。 [酒肴]

少し前は、数枚の田んぼだけでしたが、今はもう多くの田んぼで苗が植えられていました。蒸し暑い日でしたが、用水路を流れる水の音が涼しげで、田んぼの上ではツバメがくるりと輪を描いていました。ヒバリの声を聞きました。
160723tanbo.jpg
160723goya.jpg
収穫するにはまだ小さいけども、カワイイと形容するには大きめのゴーヤが、葉に隠れていました。人様の家のモノ。もちろん勝手に採ったりはしません。
160723ayu.jpg
とても美味しい、稚鮎の唐揚げを食べたのは先日のコト。やはりココは、王道の塩焼きも食べておかねばなりません。
160723label.jpg
「善知鳥(うとう)」という銘柄だそうです。「田酒」と同じ蔵元のお酒と聞いて、大きな期待を持っていただきました。う、美味い...。

「???」という不思議な銘柄の日本酒。原料や蔵元などすべてが「?」のお酒。これも飲まないワケにはいきません。「善知鳥」のインパクトが強過ぎて...普通に美味しい、です。
送り火を焚いた後、ふらりと飲みに出かけました。近所の神社では盆踊りが行われています。「ニラ玉」と「豚とナスの生姜炒め」に「十四代」。その後は、確か「南部美人」を飲んだハズでした。
160723niratama.jpg160723sake.jpg
...そんな三連休。

先週のお弁当。
出来合いのモノですが、カニカマの天ぷら、というのがウマかった...。
160723obento1.jpg160723obento2.jpg
160723obento3.jpg160723obento4.jpg
7/30(土)に「この記事の一番最後に書かれているコト」を、またやってみたいと思っています。第2回中野日本酒会です。さて、どなたかやって...来ないかな?

前の10件 | -