So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

野球、お盆、夕立。 [自然]

7月16日(日)晴れ。
先週の野球で勝ってしまったので、2回戦の試合がありました。試合後の誰もいないグラウンド。多摩川を渡る鉄橋を中央線が走っていきました。かなりの大敗。こまめに水分補給をしていたつもりでしたが、どうも熱中症っぽくて、この日は飲まずに家へ帰りました。
170722ground.jpg
170722okuribi.jpg
家に着くと、シャワーも浴びずにひと眠り。やたらと眠かったのは、熱中症のためなのだろうか。2時間寝たら、スッキリと体調も回復し、シャワーを浴びて送り火を焚きました。
170722ohagi.jpg
おはぎといえば、お彼岸ですが、お盆にもおはぎを作ったりする習慣があるのだろうか。いただきモノのおはぎは、あんこをぬりたくった様子に、手作り感が出ています。甘さの加減がちょうどよく、野球で疲れた体に、甘いモノがしみました。
風がかなり強くなり、遠雷が聞こえます。ひと雨きて、涼しくなるかと期待していましたが、ちっとも降りだしません。不穏な空に、時おり稲妻が見えます。
170722sora.jpg
いつまで経っても降りださないので、体調も回復したコトだし、飲みに出かけました。メニューには、串焼きの注文は2本から、と書かれていますが、1人客なら1本でも注文できる、というコトを、よく来ている店でしたが初めて知りました。というコトで、ハツ、せせり、レバー、うずらを。
170722kusi.jpg170722basasi.jpg
170722seesaa.jpg
とりあえずの生ビールはあっという間で、2杯ほど飲み、馬刺しに合わせるのは、芋焼酎のロックが気分かなぁ、などと、スイスイ4杯飲んで、終わりにしました。いつも座る、カウンターの隅っこには、目の前にシーサーがいます。翌日、思いの外、疲労が残らなかったのは、しっかり休んだからだろうか...。
170722curry.jpg
7月17日(月)晴れ。
夏はやっぱりカレー...などと思い立ち、何の工夫もない普通のカレーですが、それをツマミに飲みました。3連休の最終日は、気分的には祭りの後的な、少々しんみりした夕飯。

先週のお弁当。
そのカレーのジャガイモだけを、お弁当に入れたりしてみました。
170722obento1.jpg170722obento2.jpg
170722obento3.jpg170722obento4.jpg

うなぎ、さくらんぼ、ぬか漬け。 [酒肴]

7月9日(日)晴れ。
河川敷のグラウンドは、広々として、芝生の緑が目にもあざやかで、とても気持ちの良い眺めです。眺めは気持ち良いのですが、予想最高気温33度のこの日、プレイをするのはかなりハードでした(ポジションもキャッチャーで)。とりあえず勝てれば嬉しいもので、試合後は3時頃から飲み始め、帰ったのは11時過ぎでした...。
170715yakyu.jpg
170715warimizu.jpg「前割り」と言ったりするらしいです。焼酎の水割りを事前に作り冷蔵庫で冷やす。何日か寝かせると味がまろやかになる、という話ですが、私の舌はそこまで繊細ではなかったようです。飲む時に、いちいち水割りを作る面倒がないのは良いです。最初に飲んだ時ずい分と薄かったのは、焼酎が底の方に沈殿していたみたいでした。かき回して入れ直すと、しっかり焼酎の味がしました。
うなぎをいただきました。真空パックされ、「四万十川産」などと書かれています。加熱すると皮がゴムのように固くなってしまう、安物のうなぎとちがって、やわらかくて美味しかったです。ツマミとしていただきましたが、やっぱりご飯と一緒にも。
170715unagi.jpg170715unagi2.jpg
立て続けにさくらんぼをいただく機会がありました。このさくらんぼ、すごく甘くて美味しかった。日頃、果物などあまり食べつけないのですが、今まで食べたコトのある中で、一番美味しいさくらんぼでした。
170715sakuranbo.jpg170715sakuranbo2.jpg
170715nukaduke.jpg
キュウリのぬか漬けをいただきました。色の薄い方は、漬かり過ぎて少々酸っぱくなっていましたが、私はそのくらいの方が好きです。緑の色の濃い方は、まだ漬かりが浅く、醤油をかけていただきました。漬物の中では、キュウリのぬか漬けが一番好きです。
そういえば先日、ヒグラシの鳴き声を聞きました。夏だなぁ...。

※前記事のハチを調べてみたら、どうやら「コアシナガバチ」という種類みたいです...。

先週のお弁当。
もう何年も前にいただいた、手作りの梅干しは、しょっぱくて酸っぱくて、とても美味しいです。
170715obento1.jpg170715obento2.jpg
170715obento3.jpg170715obento4.jpg

草むしりのハチとクモ。 [自然]

夏草が伸び放題の裏庭で、ほったらかしのアジサイが、けなげにも花をつけていました。これほど伸びてしまうと、さすがに草むしりをしないとマズイなぁ、と、ようやく重い腰を上げました。
170708ajisai.jpg
170708hati1.jpg
草をむしっている途中、右頬(耳のつけねあたり)に激痛が。見るとハチが巣を造成中。とりあえず「ハチ 刺され」で検索。水で患部を洗い流し、保冷剤をあてながら、草むしりの続きです。
170708hati2.jpg
しばらくすると痛みもひいてきて、順調に草を取っていたのですが、造成中のハチの巣をもう1つ発見!あぶなく1日に2度も刺されるところでした。ハチに刺されたのは生涯で3度目です。スズメバチに右手を刺された時は、翌朝、右手全体が手袋のように腫れあがりましたが、今回はそのようなコトもなく、大事には至りませんでした。
何という名前なのか、琥珀色をしたミョウな形のキレイなクモがいました。お尻から糸を出しているのが見えるでしょうか。草むしりの最中、このクモとテントウムシをたくさん見ました。170708kumo.jpg
170708neko.jpg
この辺りを、葉陰の休憩場所としていたかもしれないネコも、これだけ草を取ってしまうと、もうやって来ないかもしれません。
終わった後は汗びっしょり。シャワーを浴びて、ビールを飲みたいところでしたが、夕方からの飲み会に備えて、ぐっとこらえました。

170708tofu.jpg
家飲みのツマミに冷奴は、よく食べますが、たまにちょっと目先の変わった味にしたい時、ごま油と醤油をかけて食べたりします。
170708tarasi.jpg
ひさしぶりに「たらしもち」を食べました。我が家では「たらしもち」と呼んでいますが、他の呼び方もあるのかもしれません。小麦粉を水でとき、フライパンにたらして焼き、砂糖醤油をつけるだけ。子供の頃は、これがホットケーキだと思っていました(思わされていました)。結構美味しいですよ。

先週のお弁当。
170708obento1.jpg170708obento2.jpg
170708obento3.jpg170708obento4.jpg
170708obento5.jpgサバ、アジの干物、サバのミリン干し。実家が干物屋の知り合いから、また干物をいただいたので、お弁当に入れました。チキンのローズマリー焼きも入っています。

ツバメ、しょうぶ園、ローズマリー。 [酒肴]

五月も末のコト。くるくると飛び回るツバメはよく見かけますが、枝にとまっているツバメを見るコトは、少ないように思います。縄張りでもあるのか、枝にとまろうとするツバメを、まん中のツバメが、威嚇しているようにも見えます。
170701tubame.jpg
まだ菖蒲が盛りの頃。あてもない散歩でしたが、しょうぶ園まで少し足を延ばしてみようと思い立ちました。近くに住んでいながら行くのは初めてのコトでした。人もそれほど多くなく、のどかな谷戸の風景が広がっていました。
170701syobuen.jpg
ハスの花が、ぽつりぽつりと。
170701hasu.jpg
170701yakisoba.jpg
昼飯時だったので、焼きそばを食べ、缶ビールを飲みました。「おうめ豚使用」などと、ウリにしているだけあって、肉がしっかり入っている焼きそばでした。ビールが美味い!
170701nikujaga.jpg
新じゃがなので、皮をむかずに肉じゃがを...前にもこんなコトをして、皮があるとやっぱり食べにくいなぁ、と思ったのでしたが、皮をむくのが面倒で、またそのまま作ってしまった...。
170701sisito.jpg
去年の夏は、シシトウを食べずじまいだったので、今年は早々に食べました。フライパンでサッと焼いて(炒って?)、醤油をたらすだけです。火を通すコトで、1度ふくれあがったシシトウが、冷めて次第にしわしわになっていくのを見ると、ちょっと寂しい。焼き加減のモンダイか?
170701somabito.jpg

ある時お店で、澤乃井の「杣人(そまびと)」なるお酒に出会いました。地元の酒蔵のコト、出している銘柄をたいてい知っているつもりでしたが、初めて見ました。これ、美味しかったな...。
170701rosemary.jpg
先日のオフ会で、kinkinさんからいただいたローズマリー。レシピを調べ、「チキンとポテトのローズマリー焼き」を作ろうと決めました。
オリーブオイル、レモン汁、ハチミツで作った調味料に、刻んだローズマリーと鶏もも肉、ジャガイモを半日漬け込んでから焼きました。一部、焦がしてしまったところは隠しています...。
料理に香草を使うなんて、したコトがなかったのですが、とてもとてもいい香りがして、美味しかったです。
ありがとうございました!

先週のお弁当。
そのローズマリー焼きは、お弁当にも入れました。残った漬け汁に豚肉を漬け込んで、その翌日は、豚肉のローズマリー焼きがおかずになりました。
170701obento1.jpg170701obento2.jpg
170701obento3.jpg170701obento4.jpg

酒蒸し、都電と紫陽花散歩オフ。 [紀行]

170624asari.jpg
家飲みのツマミも、ここのところ代り映えがなかったので、ああ、アサリの酒蒸しでも作ろうと、ふと思いつきました。作り始めたところ、料理酒も日本酒もありません。芋焼酎で代用しましたが、全然モンダイありませんでした。汁がうまいんですよねー。
170624hamaguri.jpg
同じようにハマグリで作ってみても美味しいという話を聞き、ハマグリを買って来ました。使ったのは、もちろん芋焼酎です。ハマグリって、もっと大きいイメージだったのですが、小振りのハマグリもあるようで。
どちらも美味しかったです。
170624makigai.jpg
ハマグリの中に、小さな巻貝がまぎれこんでいて「これ食べられるのかな」と思いつつ、中身を引っ張り出して口に運んでみると、コリコリとした食感で普通に食べられました。小さいながら、ちゃんとキモの味もしました。

6月17日(土)晴れ。
都電ツアー後半戦オフ(?)に参加しました。
あれからもう1週間。さらりと日記的な記事に...。

北とぴあ。「きたとぴあ」「ほくとぴあ」どちらだろう?と思っていましたが、「ほくとぴあ」のようです。
展望台から見られた光景には、思わず歓声が上がりました。
170624off01.jpg
→ 飛鳥山公園...の前の都電撮影スポットにて。電柱がジャマだった...。
170624off04.jpg
玉子焼きをいただきました。
これ、すごく美味しかったです、ごちそうさまでした。
ところどころで休憩をはさんだのが、良かったように思いました。
肝心のアジサイは、どうにもうまく撮れませんでした。
170624off03.jpg170624off02.jpg
170624off05.jpg
→ 梶原
都電を乗り継いで、都電もなかの売られているお店へ。
170624off06.jpg
→ おもいで広場
歩いて、おもいで広場まで。
こんな写真しかなかった...。
→ あらかわ遊園
一度訪ねてみたいと思っていた、あらかわ遊園へ初めて来るコトができました。
170624off07.jpg
その大きさと美しさで、インパクトのあったクジャク。
近所で見かけるキジより、はるかにゴージャスでした。
170624off08.jpg
→ レンガの小道 → 三ノ輪橋
レンガの小径をぶらぶらして、都電を乗り継ぎ、終点の三ノ輪橋まで。
170624off09.jpg170624off10.jpg
170624off11.jpg
→ 上野
三ノ輪橋界隈を、ぶらぶらした後、一路上野へ。
ノドも渇いたし、腹も減ったし、地下鉄に乗ったあたりから、もうウキウキするような心持ちでした。
170624off12.jpg
冷酒は飲むまいと思っていたのですが、美味しそうなツマミを前に、日本酒にいかないワケにもいきません。
170624off13.jpg
とりあえず、お約束の二次会へ。
土曜の夜の上野界隈は、タイヘン混雑していました。サービスの良い、芋焼酎ロックを飲みました。ちょっと焦げ目のついたのは、板わさなのですが、これ、美味かったなぁ。

1週間前のコトですが、こ一緒くださった方々、ホントにありがとうございました。
楽しい1日を過ごすコトができました。
またの機会にも、よろしくお願い致します。
ちなみに、この日の帰りは、寝過ごしませんでした(1人3次会もなし)。

170624books.jpg
この日は集合前に、新宿の本屋へ立ち寄り、ちょっと買い物をしていました...。


先週のお弁当。
朝、ギャーギャーと鳥の鳴き声がうるさく、外を見るとオナガが群れていました。オナガの写真を撮ろうしていたら(結局、うまく撮れなかったのですが)、1日分お弁当を撮るのを忘れました。
170624obento1.jpg170624obento2.jpg
170624obento3.jpg170624obento4.jpg

近所の風景と、いただいたおみやげ。 [雑記]

何やら喚声が聞こえてきたので目をやると、先週、水が引き入れられ、田植えが行われていた田んぼの中の、未使用のスペース(?)で、「泥んこ運動会」が開催されていました。泥水を蹴立て、泥だらけになりながら、大の大人が競争しています。なんだか、とてものどかな風景でした。
170617doronko.jpg
朝の通勤の時、近くの畑のそばを通ると、やたらと騒がしい鳥の鳴き声が聞こえてきて、いったい何が鳴いているのだろう、とずっと不思議でした。休日に通りかかった時に気づいたのですが、どうやらこの装置のスピーカーから流されているようです(害鳥除け?)。
170617souti.jpg
ウチの玄関の脇にある、わずかなスペースに、今年も八重のドクダミが咲きました。
ドクダミも、今や花盛り。
170617dokudami.jpg
6月10日(土)晴れ。
いつもの店へ飲みに行くと、(めずらしく)満席だったので、ちょっと時間をつぶそうと、となり駅前の銭湯に行くコトにしました。今、入浴料は460円。風呂上りの生ビールは、とても美味しかったです。この日は、日本酒はやめて、赤ワインを1本空けました。
170617tori.jpg170617wine.jpg
170617bran.jpg
浅草みやげの定番の、人形焼と電気ブランをいただきました。人形焼は先に全部食べてしまったけれど、電気ブランはまだ開けていません。和菓子をツマミに電気ブラン、なんていうのも良かったかも。
170617sasakama.jpg
仙台みやげの定番の、笹かまぼこをいただきました。一番右のは「牛タン入り」だそうです。
これ、ツマミに実にいいなぁ...。

先週のお弁当。
笹かまは、きざんでお弁当にも入れました。
170617obento1.jpg170617obento2.jpg
170617obento3.jpg170617obento4.jpg

田植え、野球、トンカツ。 [自然]

5月28日(日)晴れ。
いつもの散歩コースを行くと、田んぼに水が引き入れられ、田植えの準備がされていました。
用水路から田んぼへ、水の流れ込む音が、さらさらとしていました。
170610tanbo1.jpg
その畦道を、キジが走っていきました。盛んにホロ打ちを繰り返し、鳴き声を上げています。
繁殖期にまだ相手が見つからず、アセっているのだろうか。
170610kiji.jpg
170610tonkatu.jpg
6月3日(土)晴れ。
午後1時から炎天下で野球の試合。めずらしく締まった試合で、いい勝ち方をし、ヒットは打てなかったけれど、家に帰ってシャワーを浴び、美味しいビールが飲めました。
ビールの後は、ひさしぶりにトンカツで日本酒を。
顔を見ると、少し日に焼けたようです。
6月4日(日)晴れ。
筋肉痛の体を引きずるように散歩に出ると、1週間前に水の引き入れられた田んぼには、苗が植えられていました。ふと、もうすぐ梅雨入りだなlあ、という感慨がもたらされました。
170610tanbo2.jpg
170610yakyu.jpg
汗と泥にまみれたユニフォームを洗濯し、物干しに干しました。奥に見えるのは、となりの畑の栗の木です。
やはり疲れが出たのか、昼飯を食べた後、酒も飲んでいないのに、昼寝をしてしまいました。

170610hotcake.jpg
こんなふうに肥料が差し込まれた植木鉢を見るコトがありますが、それを彷彿とさせるたたずまい。中身はメープルシロップで、このまま注入しても上からかけてもOK、みたいなポップの説明がありました。ホットケーキ風のパン。形状の面白さに、ノリで購入。フツーに美味しかったです。

先週のお弁当。
170610obento1.jpg170610obento2.jpg
170610obento3.jpg170610obento4.jpg
170610obento5.jpgツマミ買って来た、鶏つくねは、塩だれレモンという味付けで、これ結構美味しかった。

昼飲みから...。 [酒肴]

5月27日(土)晴れ。
午後2時、新宿。その日の予定は紀伊国屋書店で本を物色するコト。まずは腹こしらえと、サブナード(地下街)に下りました。とんかつ、オムライス、点心、カフェ...夕方から中野のいつもの店に行く予定。普通に食事を、と、そぞろ歩きますが、この時間からやっている、いい感じの大衆酒場を発見してしまい、とてもとても悩みました。
1705ddtoranoko1.jpg
季節は初夏、好天の休日。昼飲みの美味さを知っている人間であれば、誰も私を責められないでしょう。1時間だけ、と思って入りましたが、それで済むハズもありません。お通しの味付け玉子に、焼きとん5串盛り合せ(385円)、おでん盛り合せで、生ビール2杯にハイボール3杯。日頃ハイボールは頼まないのですが、年配の店員さんに「お安くなってます」と、丁寧な口調で勧められては頼まざるを得ません。穴場かと思ったのですが、ひっきりなしに客が入ってきます。女性だけのグループやカップルも多い。
1705ddtoranoko2.jpg1705ddtoranoko3.jpg
1705ddtoranoko4.jpg
6席だけのカウンターで、左隣の人は、ハイボールにレーズンバターをツマミながら文庫本を読んでいます。右隣に新たに来た人は、席に着くなり金宮のボトルを入れていました。私も本を読みつつ、ハイボールを飲み、時おり相撲中継に目をやります。そんなふうに、午後のだらりとした時間が過ぎていきました。
店を出ると午後4時半の新宿は、明るい喧噪に満ちていて、吹く風が心地よい。ああ、紀伊国屋書店に行くのだったと、足を向けます。かつて紀伊国屋書店であったビルは、中身がニトリに変わっていました。本来の目的を失った私は、デパートに用意のベンチに座り込み、うとうとと眠り込んでしまったのでした。
1705ddkinokuni.jpg
目を覚ますと午後5時半。あわてていつもの中野の店へ向かうコトになりました。
そして帰りの電車で寝過ごしてしまうまでが、いつものコト。そんな休日。
1705ddnakano.jpg1705ddcheese.jpg

先週のお弁当。
170603obento1.jpg170603obento2.jpg
170603obento3.jpg都合により、お弁当は3回でした...。

薄紫、煮物、雑炊。 [自然]

ウチの隣の畑には、栗の木が1本あって、春になるとその下あたりに、毎年ヒメオドリコソウが咲き乱れます。しばらくすると、ヒメオドリコソウは一斉にしおれ、次にマツバウンランが咲き乱れます。そして、少しの風にもゆらゆら揺れる、見るからに儚げなマツバウンランを撮影しようとして、なかなかうまく撮れないのも毎年のコト。
170527unran.jpg
そのマツバウンランの手前に、見慣れぬ花が1本咲いていました。
ツリガネニンジン? と思いましたが、ちょっと形が違うよう。
170527turigane.jpg
散歩の途中に群生するセリバヒエンソウを見かけました。「飛燕草」というのだから、昔の人はツバメに見立てたのだろうけれど、私は「ふきながし」か「一反もめん」か、と思います。
170527seriba.jpg
ひらひらと舞うアオスジアゲハの、羽の青が、夏のような日差しに映えて、とても目立ちました。
場所は、上野公園。
170527aosuji.jpg
170527nimono.jpg
いただいたのは、煮物(竹輪、蒟蒻、厚揚げ)、炊き込みご飯、たくわん。そして「セリとのらぼうの胡麻和え」。これがとても美味しくて、昼ごはんのつもりでしたが、ついビールを開けて、飲むコトになってしまいました。
170527sime.jpg
ある日飲み屋で陶板焼きを頼んだら、雑炊付きでした。店員さんは、ごはんを入れてフタをして、7分経ったら出来上がり、と説明し、カエル型のタイマーを置いて立ち去って行きました。タイマーのおかげで、ちょうど良いタイミングで食べるコトができました。

先週のお弁当。
170527obento1.jpg170527obento2.jpg
170527obento3.jpg170527obento4.jpg
170527obento5.jpgゆで卵も、電子レンジでチンしたら、ダメなんですね(当たり前か...)。

カワセミの日。 [自然]

5月14日(日)曇りのち晴れ。
いつもの散歩コースで、またカワセミを見る機会を得ました。たいていの場合、私が写真を撮っている間に、どこかへ飛んで行ってしまうのですが、この時はずい分長いコト、じーっとしていました。ちょっと目を離してたスキに、ぽちゃんと水音が...目を戻すと魚をくわえて飛んで行く、カワセミの後姿が見えました。
170520kawasemi1.jpg
飛んで行った方向へ自転車を走らせると、食事中のカワセミを発見しました。私がカメラを向けていると、通りかかった、犬の散歩をしていた女性に「カワセミですか?」と声をかけられました。
170520kawasemi2.jpg
再び自転車を走らせると、大砲のような望遠レンズのカメラを持った男性が、カワセミを狙っていました。私が近づいて逃げられてはイカンと、遠巻きに眺めていると、少し離れたところから、先ほどの犬の散歩の女性が手を振っています。行ってみると、別の場所にもう1羽いました。
170520kawasemi3.jpg
飛び込む瞬間を狙おうと、ずーっとカメラを構えていた結果がこの写真。
左下あたりに、青い影が見えます、ね?
170520kawasemi4.jpg
見事に魚をキャッチしたようです。図らずも、カワセミの日になりました。
170520kawasemi5.jpg
別の日に撮った写真ですが、この川に意外とたくさん小魚はいるようです。
170520sakana.jpg
170520kagetora.jpg
超辛口の「景虎」をいただきました。美味しいお酒があれば、ツマミはスーパーで買った刺身があれば十分です。
170520naunau.jpg
「江木なうなう赤てん」とメニューに書かれていたので、「これ何ですか?」と店員さんに尋ねてしまいました。店員さん曰く「カマボコを揚げたようなモノ」。サクサクしていて、同じく練り物を揚げた、さつま揚げの類とは違った食感。ツマミにも良い感じ。美味しかったです。
奥に見えるのは、タケノコのホイル焼き。

先週のお弁当。
肉団子っぽいのは、ツマミとして買った、つくねの残りです。
160520obento1.jpg170520obento2.jpg
170520obento3.jpg170520obento4.jpg
前の10件 | -